都市部在住の約半数が自宅の荷物を預けたいと思っている! 「自宅の収納スペース及び自宅以外に預けるサービスの利用意向」に関するアンケート調査

2019/07/11  株式会社 LIFULL SPACE 

都市部の収納スペース不足を「収納シェア」などスペースのシェアリングエコノミーが解決できる可能性も

 株式会社LIFULLの子会社である株式会社LIFULL SPACE(本社:東京都千代田区、代表取締役:奥村 周平、以下「LIFULL SPACE」)は、都市部(関東1都3県、愛知県、関西2府1県)在住の方に、「自宅の収納スペース及び自宅以外に預けるサービスの利用意向」についてアンケート調査を実施致しました。 この調査で、「自宅の荷物を自宅以外に預けたいと思ったことがある」方は、都市部在住の約半数程度を占める46.8%であることが分かりました。 また「自宅の荷物を自宅以外に預けるサービス」を、利用しようと思ったが利用しなかった方にその理由を尋ねたところ、第1位「思ったより高かった」、第2位「近くに施設自体がなかった」、第3位「セキュリティに不安があった」という結果になりました。


◆調査結果:
<設問1>:自宅の荷物を自宅以外の場所に保管したいと思ったことはどの程度ありますか。


「自宅の荷物を自宅以外の場所に保管したいと思ったことはどの程度ありますか?」とうかがったところ、「頻繁にある」方は12 .1%、「たまにある」方は34.7%でした。この結果により、 46.8%が「自宅の荷物を自宅以外に保管したい」と思っていることが分かりました。

<設問2>:自宅の荷物を自宅以外に預けられるサービス(個人向け貸し倉庫やトランクルーム、ダンボール預かりサービスなど)をご存知ですか。また利用したことはありますか。


「自宅の荷物を自宅以外に預けられるサービスをご存知ですか?」とうかがったところ、「現在利用している」方が3.6%、「以前利用したことがある」方が5.4%、「知っているが、利用したことはない」方が73.0%という結果となり、荷物を自宅以外に預けられるサービスを知っている方は82.0%を占めました。

<設問3>:先ほど、自宅の荷物を自宅以外に預けられるサービスついて「知っているが、利用したことはない」とお答えの方におうかがいします。このようなサービスを利用しようと思ったことはどの程度ありますか。


自宅の荷物を自宅以外に預けられるサービスについて、【設問2】で「知っているが、利用したことはない」と答えた方に、このようなサービスを利用しようと思ったことはどの程度あるか?をうかがったところ、「頻繁にある」方が2.0%、「たまにある」方が29.7%という結果になり、31.7%の方が「荷物を自宅以外に預けるサービスを利用しようと検討した」ことが分かりました。

<設問4>:自宅の荷物を自宅以外に預けられるサービスを、利用しようと思ったが利用しなかった方におうかがいします。その理由としてあてはまるものを全てお選びください。


【設問3】で「頻繁にある」、「たまにある」と回答した「自宅の荷物を自宅以外に預けられるサービスを利用しようと思ったが、利用しなかった」方にその理由をうかがったところ、第1位「思ったより高かった」、第2位「近くに施設自体がなかった」、第3位「セキュリティに不安があった」という結果になりました。

<設問5>:自宅の荷物を自宅以外に預けられるサービスを今後利用したいと思いますか。


【設問2】で「自宅の荷物を自宅以外に預けられるサービス」について、「知っているが、利用したことがない」方と「知らない」と答えた方に、「自宅の荷物を自宅以外に預けられるサービスを今後利用したいと思いますか?」とうかがったところ、「今すぐにも利用したい」方が1.0%、「機会があれば利用したい」方が34.3%となりました。この結果により35.3%の方が、利用したいという意向があることが分かりました。

LIFULL SPACEで提供しているサービス「収納シェア」は、トランクルームに比べて約半額程度で荷物等を預けることができます。さらに「収納シェア」で空スペースを提供する「ホスト」側は一畳未満でも登録が可能なため、今後「ホスト」が増加することにより、利用者が自宅やオフィスの周辺で手軽に預けられる利便性の高い環境を生み出すことができるようになります。

LIFULL SPACEは、この「収納シェア」サービスが拡大すればするほど「自宅の荷物を自宅以外に預けるサービスを利用したい」と考える方の増加と、実際の利用に至る可能性を高めることができると考えます。


LIFULL SPACE「収納シェア」

https://www.homes.co.jp/trunkroom/share/inbound/
*収納シェアとは:LIFULL SPACEが展開する、空きスペースを持つ個人・法人と、荷物を置きたい人と繋ぐ、収納スペースのシェアリングエコノミーサービスです。



LIFULL SPACEは、お客様からの「希望エリアにトランクルームがなく借りることを諦めた」、「借りたいが価格が思ったより高く利用できなかった」、「借りたいサイズが全て満室で諦めた」等の声を受け、空きスペースを持つ個人・法人と、荷物を置きたい人と繋ぐ、収納スペースのシェアリングエコノミーサービス「収納シェア」の事業を展開しています。今後も、日本最大級のトランクルーム検索サイト「LIFULLトランクルーム」の充実と、空きスペースと荷物を預けたい人を繋ぐ「収納シェア」サービスを拡大していくことで、皆さまの住まいとスペース利用をより快適にできるよう尽力して参ります。

<今回の調査結果について>
調査実施日時:2019年5月29日
調査対象:関東1都3県(東京・埼玉・千葉・神奈川)・愛知・関西2府1県(京都・大阪・兵庫)在住者2,403人、20~59歳男女
調査手法:Webアンケート
※当調査結果の引用、転載に関しては事前にご連絡ください。

■収納ビジネス市場の現状について
矢野経済研究所が2019年5月8日に発表した「レンタル収納・コンテナ収納・トランクルーム市場に関する調査(2018年)」によると、2018年度の収納サービス(レンタル収納・コンテナ収納・トランクルーム)の国内市場規模は、前年度比 6.7%増の743億3,000万円を見込んでいます。2020年度の収納サービス(レンタル収納・コンテナ収納・トランクルーム)の国内市場規模は 829億3,000万円と、2011年度比では約1.8倍市場規模に達すると予測されています。特に都市部では、収納拠点数の増加とともに一般生活者の利用増も見込まれることから、今後も堅調に市場拡大が進んでいくと見込まれています。
出典:株式会社 矢野経済研究所「レンタル収納・コンテナ収納・トランクルーム市場に関する調査(2018年)」2019年5月8日発表

■収納シェアについて
LIFULL SPACEでは、空きスペースを持つ個人・法人と、荷物を置きたい人を繋げるシェアリングエコノミーである「収納シェア」サービスを展開しています。この「収納シェア」サービスの特長は、個人間での取引という点と、一畳未満の小さなスペースでも貸し出しができる点です。そのため、提供スペースの種別が大幅に増加し、価格を安価に提供することが可能です。また、スペースの貸し手である「ホスト」にとっては、日本最大級のトランクルーム検索サイト内に無料で掲載できるため、サイトに訪れる多くのユーザーに、会社や自宅で余っている小さなスペースから貸し出すことができ、手軽に副業収入を得ることができます。

今後もLIFULL SPACEは、掲載スペース数の拡充とサイトの機能強化を図り、空きスペースの有効活用を通して、社会とのつながりを創出し、これからの日本経済の発展に貢献できるよう取り組んで参ります。

サービス詳細等につきましては、下記までお問い合わせください。
E-mail:trunkhost-support@lifull.com
スペース掲載に関するご案内ページ:https://www.homes.co.jp/trunkroom/share/inbound/

■株式会社LIFULL SPACE(ライフル スペース)について
LIFULL SPACEは、「あらゆるSPACEを、FULLに。」をビジョンとして、スペースの新たな価値を創出し、一人ひとりに最適なスペースが見つかる仕組みを創ることで、あらゆる人の暮らしや働き方が豊かになる世界を創出することを目指しています。

現在、掲載施設数9,000ヶ所以上、利用ユーザー数月間15万人を超える日本最大級トランクルーム検索サイト「LIFULLトランクルーム」の運営に加え、空きスペースを持つ個人・法人と、荷物を置きたい人と繋ぐ、収納シェアリングエコノミーサービスである「収納シェア」サービス、日本全国のレンタルスペース・貸し会議室の検索サイト「LIFULLレンタルスペース」及び、法人様のご希望に合う会場を無料でご提案・手配する「LIFULLレンタルスペース コンシェルジュ」を展開しています。

<概要>
所在地 :〒102-0083 東京都千代田区麹町1-6-2 アーバンネット麹町ビル7F
代表取締役 :奥村 周平
事業内容 :日本最大級のトランクルーム検索サイト「LIFULLトランクルーム」の運営、貸し会議室・レンタルスペースの手配代行サービスの運営
設立 :2015年7月1日
ウェブサイト :https://lifull-space.co.jp/
 

他の画像

関連業界