会員数50万人を持つイーフロンティアのECサイトを通じて、eラーニングの販売を開始 [アイスタディ]

2017年09月15日 

2017 年 9 月 15 日
アイスタディ株式会社
(東証第二部:2345)

アイスタディ、会員数 50 万人を持つイーフロンティアの EC サイトを通じて、
e ラーニングの販売を開始


アイスタディ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:小山田 佳裕 、以下:アイスタディ)
は、資本業務提携先である株式会社イーフロンティア(本社:東京都港区、代表取締役社長:安藤 健一)が運営する EC サイトで、延べ 88 万ライセンス以上の実績を誇る e ラーニング学習ソフトウェア「iStudy e ラーニングコンテンツ」の販売を開始いたしました。

いつでも、どこでも学ぶことのできる「iStudy e ラーニングコンテンツ」は、1999 年の発売以来、ビジネススキルから IT スキルまで幅広いタイトルで展開し、個人のスキルアップでの利用はもちろん、企業内でアイスタディの提供する学習管理システム「iStudy LMS」に実装し、社員教育にも幅広く活用いただいています。

■ 株式会社イーフロンティア iStudy 特設サイト http://www.e-frontier.com/istudy/

■ アイスタディ株式会社 https://www.istudy.co.jp

iStudy の豊富な学習コンテンツ
iStudy e ラーニングコンテンツは Oracle など IT ベンダー資格試験に対応した問題集を中心に、IT 技術の学習からコンプライアンス、メンタルヘルス、ビジネススキルなどのコンテンツを含めた 400 を超すラインナップをご用意しています。また、法人としてのご利用には、「iStudy LMS」という学習管理システムをご用意しており、各ユーザーの学習進捗のモニタリング、学習履歴の管理などができます。こちらも併せましてご紹介していく予定でございます。

STUDY(学習)コンテンツ
画像や動画と音声を使って学習を進める製品です。ソフトウェアのシミュレーション操作ができるコンテンツなど、e ラーニングならではの機能を備えた多数のコンテンツをご用意しています。

TEST(模擬問題)コンテンツ
問題を解きながら学習を進め、各問題の解答、解説を参照して理解を深める製品です。
間違えた問題だけを繰り返し解く「特訓モード」や、本番さながらに時間内に解く「アセスメントモード」などを活用し、効果的に知識の体得を目指せます。

Oracle マスターや情報技術者資格試験などに挑戦する方はもちろんのこと、ビジネススキルを向上させる目的の個人、法人に向けてより良い製品を提供していく方針です。

公式ページ(続き・詳細)はこちら
https://www.istudy.co.jp/ir_news/pr_20170915

この企業のニュース

企業の公式情報をご存知ですか?
どこよりも早く正確な情報をあなたにお届け!

詳しくはこちら