マニュアル作成・共有プラットフォーム『Teachme Biz』がAPI連携/『Teachme Biz for SFA』を4月1日から提供開始

2019/03/14  株式会社 スタディスト 

ビジュアルヘルプをSFAからダイレクトに表示、SFAの定着、活用促進を支援

マニュアル作成・共有プラットフォーム『Teachme Biz』と、セールスフォース・ドットコムが提供するクラウドCRM・SFAサービス『Salesforce Sales Cloud』のAPI連携を可能にした連携アプリ『Teachme Biz for SFA』を、2019年4月1日より提供開始いたします。営業支援システム(Sales Force Automation、以下SFA)の操作手順書等をTeachme Bizで作成することで、SFAの画面ごとに自動で絞り込んでリスト表示できるだけでなく、手順書自体もSFA上でダイレクトに閲覧できます。これにより、SFAの操作方法や営業ノウハウなどの疑問点をユーザーが自己解決することに役立ち、結果として、SFA導入・運用側の問い合わせ負荷軽減だけでなく、SFAの利用定着、安定稼働に貢献します。


国内外の約2,400社が有償利用するマニュアル作成・共有プラットフォーム『Teachme Biz(ティーチミー・ビズ)』を提供する株式会社スタディスト(本社:東京都千代田区、代表取締役:鈴木悟史、以下「スタディスト」)は、株式会社セールスフォース・ドットコム(本社:東京都千代田区、代表取締役会長兼社長:小出伸一)が提供するクラウドCRM・SFAサービス『Salesforce Sales Cloud』とTeachme BizのAPI連携を可能にした連携アプリ『Teachme Biz for SFA』を、2019年4月1日より提供開始いたします。

『Teachme Biz for SFA』は、営業支援システム(Sales Force Automation、以下SFA)の操作手順書等をTeachme Bizで作成することで、SFAの画面ごとに自動で絞り込んでリスト表示できるだけでなく、手順書自体もSFA上でダイレクトに閲覧できます。これにより、SFAの操作方法や営業ノウハウなどの疑問点をユーザーが自己解決することに役立ち、結果として、SFA導入・運用側の問い合わせ負荷軽減だけでなく、SFAの利用定着、安定稼働に貢献します。

Teachme Bizのユーザーであれば、年間利用料金の25%の追加支払いにより利用が可能です(※1)。3月14日より申し込み受付、4月1日より提供を開始する予定で、2020年3月末までに250社への導入を目指します。スタディストでは、『Teachme Biz』と様々なシステムとのAPI連携を検討しており、今後も様々なSaaSのサポート負荷軽減、利用定着に貢献してまいります。
(※1:ベーシックプランの場合、初期費用と月額利用料の12ヶ月分をあわせて年間利用料金は150万円。『Teachme Biz for SFA』の利用は、その25%にあたる37万5千円の追加支払いにより可能。)

■『Teachme Biz for SFA』提供の背景
SFAの導入企業は、サービスを効果的に運用するために使い方やルールを独自に定めたり、画面をカスタマイズしたりすることが一般的です。その場合、一般的な操作手順書やオンラインヘルプでは情報が不足しがちで、個別に操作手順書を作成し、ユーザーに周知徹底する必要があります。しかし、個別の手順書の作成・配布には時間がかかる上、ユーザーが必要な手順書をすぐに見つけることができないために、問い合わせ負荷、サポート負荷が高まってしまうといった課題がありました。『Teachme Biz for SFA』の導入により、画像や動画主体の分かりやすい手順書を簡単に作成できるだけではなく、SFAの画面ごとに必要な手順書だけをダイレクトに表示することで、「手順書を探さない」「手順書で迷わない」「手順書が分かりやすい」といったことを実現することができます。

■『Teachme Biz for SFA』の主な機能と想定される効果
『Teachme Biz for SFA』では、以下のようなことが可能です。

<Teachme Biz for SFAの機能>
SFAにカスタムヘルプ用のウィンドウを直接表示することができ、ユーティリティーバーをクリックするだけで、関連する手順書のリストが表示されます。閲覧している画面に関連する手順書のリストのみが表示されるため、該当する手順書を見つける苦労が軽減されます。また、開いた手順書は固定表示されるため、手順書の画面を開いたままSFAの操作を実行することが可能です。


『Sales Cloud』の画面上でTeachme Bizによる手順書が直接表示される





<想定される効果>

1. ユーザーによる自己解決を実現
講習会や説明会を実施しなくても使い方が理解でき、説明時間を削減できます。

2. 使い方に関する問い合わせ対応時間を削減
SFAの使い方に関する質問や問い合わせが減少し、対応時間を削減、生産性を向上できます。

■利用価格
Teachme Bizのユーザーであれば、年間利用料金の合計の25%の追加支払いにより利用が可能です。例えば「ベーシックプラン」の場合、初期費用と月額利用料の12ヶ月分をあわせて年間利用料金は150万円です。『Teachme Biz for SFA』の利用は、その25%にあたる37万5千円の追加支払いにより可能になります。

■今後の展開
『Teachme Biz for SFA』は、3月14日より申し込み受付、4月1日より提供を開始する予定で、2020年3月末までに250社への導入を目指します。スタディストでは今後、『Teachme Biz』と様々なシステムのAPI連携を検討していく予定で、様々なSaaSのサポート負荷軽減、ユーザーの利用定着に貢献してまいります。

また、スタディストでは『Teachme Biz for SFA』の販売およびコンサルティングパートナーを募集いたします。以下の日程で、販売パートナー希望企業向け説明会を実施いたします。

<Teachme Biz for SFA アライアンスパートナー説明会概要>
日時: 2019年4月12日(金)10:30~12:00/15:00~16:30(2回開催)
場所: 株式会社スタディスト 本社(東京都千代田区神田錦町1−6 住友商事錦町ビル9階)
参加費: 無料
定員: 20名
申し込み: https://pages.teachme.jp/190412_for_sfa_partners.html

■Teachme Bizについて
クラウド型のマニュアル作成・共有プラットフォーム『Teachme Biz(ティーチミー・ビズ)』は、企業のマニュアルを改革することで、生産性を大きく向上させるソリューションです。マニュアル作成時間を大幅に削減するだけでなく、人材育成効率化や顧客満足度の向上など、様々な成果が報告されています。2019年3月現在、約2,400社が有償利用しています。
https://biz.teachme.jp/

■株式会社スタディスト 会社概要
所在地: 東京都千代田区神田錦町1−6 住友商事錦町ビル9階
設立: 2010年3月19日
資本金: 5億4,593万円(資本準備金含む)
代表者: 代表取締役 鈴木悟史
事業内容: マニュアル作成・共有プラットフォーム『Teachme Biz』の開発、販売
ウェブサイト: http://studist.jp/

「伝えることを、もっと簡単に。」というミッションのもと、動画や画像をメインとしたクラウド型マニュアル作成・共有プラットフォーム『Teachme Biz』を開発、販売。企業における情報伝達ロスをなくし、「知る、考える、創り出す喜びにあふれた、知的活力みなぎる社会をつくる」というビジョンを掲げるスタートアップ。

■販売パートナー希望企業 お問い合わせ先
株式会社スタディスト
担当:西尾(営業部)
電話: 03-6273-7765
E-mail: contact@studist.jp

■報道関係者 お問い合わせ先
株式会社スタディスト
広報:朝倉
電話:03-6206-9330
E-mail:info@studist.jp





他の画像

関連業界