インターネットバンキング「むさしのダイレクト」の機能強化について

2018年04月16日 

2018年4月16日

インターネットバンキング「むさしのダイレクト」の機能強化について
~ 「ローン機能強化」と「電子交付サービス」の導入 ~


武蔵野銀行(頭取 加藤 喜久雄)は、2018年4月15日(日)、個人向けインターネットバン キング「むさしのダイレクト」の機能を強化いたしましたので、お知らせします。

今回の機能強化では、住宅ローン固定金利再選択機能の追加など「ローン機能強化」と、お客さまに書面で郵送している投資信託関連の各種帳票を、電子帳票として「むさしのダイレクト」内で交付 する「電子交付サービス」を導入いたしました。

本件により、ご来店いただくことなく、ペーパーレスでパソコンやスマートフォンからローンや 投信関連の各種お手続きをご利用いただけるようになりました。

当行は、今後もお客さまの多様なニーズにお応えする最適な商品・サービスの提供に向け、フィン テックの取組みを強化してまいります。

≪機能強化概要≫

1.ローン機能強化
強化内容
①「住宅ローン固定金利再選択機能」の導入。
②「一部繰上返済」の手続きに、申込当日の「即時扱い」を追加。
③「一部繰上返済」の対象ローンに、リフォームローンや教育ローンなどを追加。
※主な追加ローン
リフォームローン、教育ローン、マイカーローン、フリーローン、多目的ローン
④住宅ローンの金利変更と一部繰上返済の「同時申込」機能の導入。
⑤借入内容照会の対象を、アパート・マンションローンなど個人向けローン全般 へ拡大。

2.電子交付サービス
機能概要 投資信託の「取引報告書」や「収益分配金のお知らせ」など、書面で郵送している16種類の帳票を、むさしのダイレクト内で電子帳票として交付する機能。
申込方法 ①むさしのダイレクトからの申込み ②店頭での申込み

3.利用手数料
ローン機能・電子交付サービスともに「無料」

以 上

報道機関からのお問い合わせ先
営業統括部 フィンテック推進室 磯中、野崎、山田
TEL(048)641‐6111(代)内線 2401、2408、2410

この企業のニュース