防犯対策を行っている人はわずか3割!?東京ガスが自宅の防犯に関する意識調査を実施!

2019/03/07  東京瓦斯 株式会社 


東京ガス株式会社都市生活研究所は、2019年3月、都市生活レポート『あたりまえの毎日を続けるために~自宅の防犯に関する意識と実態~』を発行いたしました。その内容を一部ご紹介いたします。

自宅の防犯対策を行っている人は約3

都市生活研究所が実施した防犯に関する調査によると、「自宅の防犯対策を行っている(あてはまる、ややあてはまる)」と回答した人は約3割に留まっています(図1)。

日頃、あまり不安を感じることはないのでしょうか?




外出時の自宅の様子に不安を感じる人は23

外出後に「あれ?鍵かけたっけ?」「窓閉めたっけ?」と自宅の様子が不安になることはありませんか?

外出時の自宅の様子がどの程度不安になるか聞いたところ、「よくある」「たまにある」と答えた人(不安になることがある人)が2~3割います(図2)。




不安なのに対策ていない人6割以上

外出時の自宅の様子が不安になることがある人に、何か対策を行っているか聞いたところ、行っていない人が6割強いました(図3)。

不安を感じている人でも対策を行っている人は少ないことがわかります。



外出時に自宅の様子が不安になるのは女性の方が多い

外出時の自宅の様子が不安になるかどうかを男女別にみると、女性は4割弱が不安になることがあると答えています。これは、男性よりも約10ポイント高いことから、女性の不安は男性より大きいことがわかります。(図4)。



自宅の防犯・安心サービスに魅力を感じる女性

さまざまな安心・防犯サービスに対する魅力度を聞いたところ、「ガスの消し忘れを確認でき、スマホに通知してくれるサービス」については女性の約6割、男性の約5割が魅力的と回答しています。また、「玄関や窓の閉開を検知して、スマホに通知してくれるサービス」については、男女とも約半数が魅力的と回答しています(図5)。



毎日のちょっとした心配事を解消する東京ガスのくらし見守りサービス

東京ガスでは、毎日のちょっとした心配事を解消するサービスを行っています。
東京ガスがくらしの安心・安全を見守ります。是非チェックしてみてください。
 https://home.tokyo-gas.co.jp/service/mimamori/index.html




 ~自宅や家族の安心をアプリでお知らせ~
 ・カギのしめ忘れをお出かけ後すぐにお知らせ
 ・出かける前に鍵の閉め忘れをお知らせ
 ・お子さまや高齢のご家族の帰宅をスマホにお知らせ

 ~24時間365日ガスを見守ります~
 ・外出先でもスマホでガスの使用を確認できる(止めることも可能)
 ・ガスの消し忘れを電話でお知らせ
 ・離れて暮らすご家族をそっと見守る


都市生活レポート『あたりまえの毎日を続けるために~自宅の防犯に関する意識と実態~』は、東京ガス都市生活研究所ホームページからのダウンロードが可能です。
 https://www.toshiken.com/report/life48.html

【調査概要】「TULIPWEB調査」
・調査時期:2019年1月
・調査方法:インターネット調査
・調査対象:一都三県在住 20歳以上
・回答者数:男女1,200名
 

他の画像

関連業界