水と木を守る新素材 LIMEX(ライメックス)の導入を開始

2019/03/14  株式会社 アワーズ 

―未来の動物たちにSmileを―

アドベンチャーワールド(和歌山県白浜町)は、私たちのかけがえのないパートナーである動物たちがいつまでも幸せに暮らせる自然を未来に届けるため、新素材「LIMEX(ライメックス)」を採用し、紙製のパークガイドをLIMEX製品に順次切り替えていきます。




■革命的新素材「LIMEX(ライメックス)」とは
LIMEXは株式会社TBM(本社:東京都中央区)が開発、製造、販売する、石灰石を主原料とし、紙・プラスチックの代替となり、持続可能な社会に貢献する日本初の新素材です。石灰石は、世界に埋蔵量が豊富であり、日本においても100%自給可能な鉱物資源です。通常、普通紙1t生産する場合、樹木を約20本、水を約85t使用しますが、LIMEXを生産する場合、木や水をほぼ使用せず、石灰石0.6~0.8tとポリオレフィン約0.2~0.4tから紙の代替製品(LIMEXシート)を1t生産可能です。

■「LIMEX」をパークガイドに導入します
年間約100万枚を使用しているパークガイド類の紙製品をLIMEX製品に順次切り替えます。また、ゲストの皆様に協力をお願いし、使用済みのパークガイドを回収、アップサイクルへ繋げ、資源活用していきます。

■アップサイクルによるグッズ展開
従来から行われてきたリサイクル(再循環)と異なり、紙代替製品から価値の高いプラスチック代替製品にすることにより、持続可能な「モノづくり」に取り組み、循環型パークを目指します。


他の画像

関連業界