ハイブリッド蓄電システム「POWER iE5 Link(パワーイエ・ファイブ・リンク)」の出荷を開始し、製品ページを公開いたしました。

2018年04月02日  エリーパワー 

2018年4月2日
エリーパワー株式会社


新製品ハイブリッド蓄電システム「POWER iE5 Link」出荷開始

エリーパワー株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:吉田博一)は、1月に発表した新製品のハイブリッド蓄電システム「POWER iE5 Link」を、4月より出荷開始いたします。

本製品は、LTEとBluetooth 5を搭載したM2M※1ルーター(無線通信機器)を標準搭載し、今後IoTサービスの提供を予定しています。

また3月末には、蓄電システム累計出荷数が28,000台を達成し※2、まもなく累計30,000台に達する見込みです。通信機能を搭載した蓄電システムは、VPP(ヴァーチャル・パワー・プラント)の調整力として期待されています。

※1 Machine-to-Machine(機器間通信)
※2 2018年3月31日時点・当社調べ

ハイブリッド蓄電システム「POWER iE5 Link」製品ページ

http://eliiypower.co.jp/products/general/pi5l.html

参考リンク

■2018/1/29 M2M ルーター(無線通信機器)を標準搭載 ハイブリッド蓄電システム「POWER iE5 Link」を発売
http://eliiypower.co.jp/news/2018/20180129.html

他の画像

配信企業情報

エリーパワー
上場区分 -

業界