「高収益な農業に取り組む現場から学ぶ-土地改良事業の実施地区から-」(第3弾)の公表について

2018年03月30日 

プレスリリース

「高収益な農業に取り組む現場から学ぶ-土地改良事業の実施地区から-」(第3弾)の公表について

平成30年3月30日
農林水産省

農林水産省では、土地改良事業の実施地区において展開される高収益作物への転換などを通じ、所得や販売額を向上させるなど高収益な農業の実現に向けた取組を紹介する事例集を作成しましたので、お知らせします。

概要

「高収益な農業に取り組む現場から学ぶ-土地改良事業の実施地区から-」は、土地改良事業の実施を契機として、高収益作物への転換、大規模経営への発展や生産物を活かした6次産業化などを通じて、所得や販売額を向上させた事例を紹介し、高収益農業の実現に向けた取組の横展開を図るものです。本事例集は、昨年8月に第2弾を公表したところであり、今回公表する第3弾では、前回の公表以降、新たに取りまとめた、所得や販売額の向上など高収益な農業の実現に向けた取組(23地区)を掲載しております。このような取組は、全国で数多く行われておりますので、引き続き、地区事例の取りまとめを行い、農林水産省ホームページにて公表していくこととしております。なお、今回の事例集は以下のURLにて公開いたしますので、御確認ください。
http://www.maff.go.jp/j/nousin/sekkei/kousyueki-zirei.html

〈添付資料〉
・ 高収益な農業に取り組む現場から学ぶ(第3弾)-土地改良事業の実施地区から-

お問合せ先

農村振興局整備部設計課

担当者:小谷、末永
代表:03-3502-8111(内線5563)
ダイヤルイン:03-3502-8695
FAX番号:03-5511-8251

この企業のニュース