春からの新生活は、最愛のお子様をいつも手の中に!筆文字デザインの文字屋、世界にひとつの画像が作れる「お顔入り命名壁紙」を3月20日よりスタート

2019/03/13  Flower design office 

デザインは選べる15種!リピーター様限定キャンペーンも同時開催

「筆文字デザインの文字屋」を運営するFlower design office(愛知県名古屋市、代表 中島一也)は、お子様の顔写真にオリジナル筆文字によるお子様の名前を添えたスマートフォン用壁紙画像を制作する「お顔入り命名壁紙」のサービスを、2019年3月20日より提供いたします。15種類から選べる背景に、お気に入りの写真と1つひとつ手書きする筆文字をのせ、世界にひとつだけの壁紙が作れます。春からの新生活に合わせて、リピーター様限定の無料キャンペーンも行います。






親子間の不幸な事件を減らしたい――子どもを愛する気持ちを思い出させる「お顔入り命名壁紙」

お子様の顔と名前を入れてオリジナル画像に仕上げる「命名壁紙」のサービスは、最愛のお子様をいつも側に置いていてほしいという想いからうまれました。文字屋代表であり筆文字デザイナーの中島一也は、児童虐待をはじめとする親子間の物騒なニュースが社会問題となっていた2008年より、我が子が誕生したときの喜びをカタチに残す「命名書」の制作活動に注力してまいりました。

厚生労働省が実施した調査によると、行政機関が安全を確認できていない子どもの数は、2018年11月末時点で2900人余りいることがわかっています(※1) 。すべての子どもは歓迎されて生まれてくるべきで、誕生の喜びを「命名書」としてカタチに残しておくことは、痛ましい事件の抑止力になりうると考えています。

2008年から累計1,000枚以上の「命名書」を描いてきて10年が経ち、デジタル化が進む世の中の声にお答えして、スマートフォン用壁紙という新しいかたちでのサービス展開に至りました。モノとして残る「命名書」のご注文のきっかけとして、若い世代など新しい層にご利用いただけるよう尽力してまいります。

(※1 参考 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190301/k10011832001000.html|NHKニュース)



文字屋 代表 中島一也より

「“命名書”を描きはじめたのは今から10年前、親が子どもを殺したとか子どもが親を殺したとか、悲しいニュースが連日報道されているようなときでした。筆文字で自分にも何かできないか?と思い、友人の出産祝いにお子さんの名前を書いてプレゼントしてあげたのがきっかけです。

“命名書”が家に飾ってあれば、親子の絆や家族の団結をいつも実感できるし、人生で行き詰まったときにも心の支えになるはずです。万が一よからぬ方向に進んでしまいそうになったとしても、愛し愛されている証が目に入れば、どこかでブレーキがかけられると思います。そんなお守りのような存在として “命名書”を制作することが当たり前になるように、まずはスマホ用壁紙からでもご活用いただければ嬉しいです」

「お顔入り命名壁紙」 サービス概要

お気に入りのお子様の顔写真に、筆文字デザイナー中島一也が1つひとつ心を込めて描く「筆文字のお名前」を添え、画像データでご提供いたします。背景は15種類の中から好きなデザインをお選びいただけ、世界にひとつだけのオリジナルの壁紙が作れます。ご家族様のスマートフォン壁紙として設定していただくほか、SNS等での誕生報告に添付したり、年賀状や季節の挨拶にプリントしたりと、様々な用途でご活用いただけます。お祝いのプレゼントにも最適です。

■販売期間:2019年3月20日より受付
■ご注文方法:

ご注文フォームより必要情報をご入力ください。弊社からの自動返信メッセージが届きます。
当社からのメールにてご注文内容をご確認のうえ、案内に従ってお支払いをお済ませください。
お支払い確認後、商品制作に入ります。ご注文を頂いてから手書きするため一週間ほどお時間頂きます。
完成しましたら、お客様のメールアドレス宛に画像データをお送りします。ご活用方法は自由です!


» ご注文フォームはこちら https://mojiya.org/order-form/

注意事項:
※書体、レイアウトは作者一任となります。
※ハネなどは作風の一部です。ご了承くださいませ。
※商品は画像データ(jpg)で、メール添付での納品となります。
※画像サイズはたて480px よこ680px の一定サイズとなります。

【額入り色紙の「命名書」ご注文済みのリピーター様限定!無料キャンペーン 概要】

これまでに文字屋の「命名書」をご購入いただいた方には、「お顔入り命名壁紙」を無料で制作させていただきます。成長されたお子様と「命名書」が一緒に写っている画像をお送りください。代表・中島自身も、昔お名前を書かせていただいたお子様が大きくなった姿を拝見するのを楽しみにしております。
※文字屋の落款が押印されている命名書に限ります



文字屋について


文字屋は、「筆文字ロゴデザイン」を手がける筆文字デザイナー中島一也による、筆文字・タイポグラフィックデザイン事務所です。手書きの筆文字にこだわり、墨の跡や筆跡による“気持ちを伝える文字”を描き上げます。

過去には、温浴施設「太閤天然温泉 湯吉郎」や「竜泉寺の湯」の筆文字グラフィック全般のデザインや、名古屋市内を中心とする数多くの飲食店や施設のロゴ・壁面メッセージ、アントニオ猪木氏の公式グッズの文字デザイン、雑誌広告などを手がけています。

2008年からは、親と子どもの物騒な事件を少しでも抑制したいという思いから、手書き筆文字による「メモリアル命名書」の制作を開始。親子の絆を大切にしてほしいという想いを胸に、多くの子どもたちの命名書を描き続けています。




文字屋 公式WEBサイト:https://mojiya.org/
Facebookページ: https://www.facebook.com/mojiyan/
Twitter:https://twitter.com/mojiyan
Instagram:https://www.instagram.com/mojiya/


【制作者プロフィール】




文字屋 筆文字デザイナー 中島一也

1968年名古屋市中村区生まれ。幼い頃から文字が持つチカラを感じとりアレンジすることを得意とし、1994年に書道家・浜上興世氏に触発されて筆文字・タイポグラフィーに目覚める。遊びで描いて知人に送っていた筆文字が好評で、独学・我流で腕を磨く。

2001年より、筆文字デザイナーとして本格的に活動を開始。名古屋市内を中心に地域の有名施設や飲食店などのロゴデザインを多数手がけ、アントニオ猪木氏の公式グッズデザインや雑誌広告など、活動の幅を広げていく。

2003年には名古屋市内にて初の個展を開催。ベビー・子供服メーカーとのコラボレーションによるオリジナルブランドの販売や、愛知万博「愛・地球博」の飲食ブースのロゴデザインなどを経て、2008年より子どもの名前を手書き筆文字で描く「メモリアル命名書」の制作に注力している。

Flower design office 概要

代表:中島一也
所在地:〒453-0057 愛知県名古屋市中村区稲葉地本通3丁目15番地の1
事業内容:
総合広告企画・デザイン制作
ロゴデザイン、キャラクターデザイン
販促ツール制作(オリジナルTシャツ・名刺・ちらし・メニュー・ノベルティー・のれん・看板・表札・墓石文字)
オリジナルメッセージギフト制作(誕生日プレゼント・結婚祝い・出店祝い・出産祝い)
キャッチコピーライティング(店舗壁面装飾)

----------------------------------------
本プレスリリースに関するお問合せ flower@mojiya.org
----------------------------------------

他の画像

関連業界