《NOROSHI2018 決勝戦レポート》紅一点でチームを引っ張り3年越しのNOROSHI優勝!上智大学お笑いサークルSCSが激戦を制す!

2018年03月08日  株式会社 ユーキャンパス 

全国イチ面白い大学お笑いサークルを決めるお笑い団体戦、閉幕!

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。 この度、株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー(以下、よしもと) は、株式会社電通(以下、電通)、学生団体「大学芸会」との共同で、昨年度に引き続き大学のお笑いサークルを対象にした団体戦イベント「NOROSHI2018」を開催いたしました。 このイベントは、全国イチ面白い大学お笑いサークルを決めるお笑い団体戦です。 お笑いへの情熱は、決してプロだけではありません。大学サークルでも気軽に参加できる雰囲気を作りながら、よしもとが主体となって学生のお笑いシーンを盛り上げています。


2月よりスタートした予選、敗者復活戦、準決勝を勝ち抜き、ルミネtheよしもとの舞台でネタを披露出来るのは、本年度出場した全147チーム中わずか8チームと、その倍率は約18倍!

今回、ルミネtheよしもとで行われた決勝でついに全国イチ面白いお笑いサークルが上智大学お笑いサークルSCS「オデッセイ」に決定致しました。
3年前に決勝進出をするも、その後は2年連続で敗者復活戦敗退という悔しい思いをしていたチーム。「オデッセイ」というチーム名には優勝までの長い旅路という意味から名付けたそうです。
優勝が発表されると、やっと長い旅路のゴールにたどり着いたような達成感溢れる様子が印象的でした。
優勝した上智大学お笑いサークルSCS「オデッセイ」


長い旅路を超えて初優勝!
上智大学お笑いサークルSCS「オデッセイ」優勝インタビュー


大会終了後のインタビューでは、NOROSHIの大会について言及。

 3月6日(火)に開催されるR-1ぐらんぷり決勝に出場するカニササレアヤコやおもしろ荘発のブレーク芸人ひょっこりはんなど、近年NOROSHI出身芸人が活躍している姿を見ると、とても夢があるなと日々感じ、今年度の大会へも出場を決めたそうです。4年生2人は「今年の春から就職するが、お笑いは今後も続けていきたい」とお笑いへの熱い気持ちは、まだまだ続いていくようです。
 この日MCを務めたM-1グランプリ2017で決勝進出を果たしたジャルジャルは、インタビューに同席し、今回の大会について「プロになったら末恐ろしい人たちがたくさんいた。これからどんどんNOROSHIから芸人が輩出されて、M-1グランプリなどと並ぶショーレースになっていくのでは?」と、学生芸人のレベルの高さに感心の様子を見せていました。また、審査員を務めた放送作家の遠藤敬氏も「演技力が抜群。もうタレントをやっててもおかしくない」と絶賛していました。 




<お笑いサークル団体戦「NOROSHI2018」 受賞チーム一覧>
優勝  :上智大学お笑いサークルSCS「オデッセイ」
準優勝 :早稲田大学お笑い工房LUDO「チームお年玉」
審査員賞:慶応義塾大学お笑い道場O-keis「幸福」

優勝副賞
サークル活動支援金30万円、記念盾、大会オリジナルUSB、
NSC特待生( 入学金・年間授業料半額免除 )

準優勝副賞
ルミネtheよしもと年間フリーパス、「サークルアップ」ネタ動画配信権、
オリジナルスタッフパーカー10枚(株式会社ウィゴー様より)

審査員賞副賞
よしもとグッズ詰め合わせ、「サークルアップ」ネタ動画配信権、
牛丼1年分 356杯(株式会社吉野家様より)

他の画像

配信企業情報

株式会社 ユーキャンパス

住所

東京都港区赤坂9丁目6番28号アルベルゴ乃木坂304 MAP
上場区分 -

業界