メニコンスーパーコンサート2019「あしたの瞳」ダイジェスト演奏会

2019/07/16  株式会社 メニコン 

~2日間で180名様ご招待~


株式会社メニコン(本社:名古屋市中区葵三丁目21-19、代表執行役社長:田中英成)は、2019年9月10日(火)、11日(水)にHITOMIホールにて開催するメニコンスーパーコンサート2019 歌劇「あしたの瞳」ダイジェスト演奏会に特別協賛致します。また、この公演に2日間で計180名様をご招待させていただきます。


歌劇「あしたの瞳」は、日本で最初に角膜コンタクトレンズを生み出した、メニコン創業者会長である田中恭一の半生をモチーフに、宮川彬良氏初の書き下ろしオペラとして2013年に東京、2015年に名古屋にて上演されました。本公演は、ダイジェスト演奏会としてお届けいたします。
また、今年は9月10日のコンタクトレンズの日(※1)にあわせて、当社併設のギャラリーMenioにて「メニコンヒトミラボ」を9月2日(月)から27日(金)まで同時開催いたします。「動物の視界をVRで体験」や「ペーパークラフト体験」など子供から大人まで楽しめる企画となっており、目について様々な角度から楽しく学んでいただけますので、是非、ご家族、ご友人と一緒にお越しください。

※歌劇「あしたの瞳~もうひとつの未来」
コンタクトレンズを生み出した男の半生を描きながら「みることとは何か?」を紐ときます。
戦争の惨劇を見つめた戦闘機などの風防ガラスから生み出された、未来(あした)を見るためのコンタクトレンズ。
平和な世の中を願って一人一人のあしたを見つめる瞳が、「あしたの瞳」です。

<公演概要>
◆公演名:メニコンスーパーコンサート2019 「あしたの瞳」ダイジェスト演奏会
◆開催日時:2019年9月10日(火)、11日(水)開場18:00 開演18:30
◆会場:HITOMIホール(名古屋市中区葵三丁目21番19号 メニコンANNEX 5F)
◆主催:メニコンスーパーコンサート実行委員会
◆特別協賛:株式会社メニコン
◆応募方法:ハガキかFAXにて 1.お名前(ふりがな)2.年齢 3.郵便番号と住所 4.電話番号 5.希望公演日 6.希望人数(1名or2名)7.本公演を知ったきっかけ 8.メッセージ をご記入の上、以下まで送付ください。
《ハガキ》〒460-0006 名古屋市中区葵三丁目21番19号
メニコンスーパーコンサート2019 「あしたの瞳」ダイジェスト演奏会宛
《FAX》052-935-0121(24時間受付)
◆応募締切:8月15日(木)必着 ※FAXは24:00まで
◆詳細:https://www.menicon.co.jp/company/culture/super/sc2019/
◆お問合せ:メニコンビジネスアシスト イベント・クリエーション部
      052-935-1630(月~金10:00~18:00)


※「コンタクトレンズの日」についての詳細はHPをご覧ください。
https://www.jcla.gr.jp/contactlensday/index.html


他の画像

関連業界