「立山黒部アルペンきっぷ」の発売

2019/03/13  西日本旅客鉄道 株式会社 

2019年3月13日

きっぷ

「立山黒部アルペンきっぷ」の発売について

西日本旅客鉄道株式会社
東海旅客鉄道株式会社

標高3,000メートル級の峰々が連なる北アルプスを貫いて、日本海沿岸の富山と信州の大町間を結ぶ、全長約90キロにおよぶ壮大な「立山黒部アルペンルート」を、ロープウェイやトロリーバスなどを乗り継いで通り抜ける「立山黒部アルペンきっぷ」を今年も発売します。

詳細

アルペンルートに行くなら「立山黒部アルペンきっぷ」が便利です!

・アルペンルート内(富山~信濃大町駅間)が、乗り降り自由(一部区間除く)です!

※注釈:アルペンルート区間の詳細については、下記の商品概要をご覧ください。

・アルペンルートとの往復に、特急列車および東海道・山陽新幹線(発駅ごとに利用できる区間が異なります。)の普通車指定席がご利用になれます。
また、往復北陸線経由では、金沢~富山駅間および金沢~糸魚川駅間で、北陸線・中央線経由では金沢~富山駅間で、北陸新幹線〔はくたか〕〔つるぎ〕の普通車自由席がご利用になれます。

※注釈:東海道・山陽新幹線、特急列車の普通車指定席のご利用は片道あたりそれぞれ1回です。詳細については、下記の商品概要をご覧ください。

・北陸線中央線経由では、大糸線信濃大町~松本駅間、中央線中津川~洗馬(せば)駅間、金沢駅で、往復北陸線経由では、大糸線信濃大町~糸魚川駅間、金沢駅で途中下車ができます。
※注釈:上記区間内では、後戻りしない限り何度でも途中下車できます。

<きっぷのルート イメージ図>
詳細については、こちらをご覧ください。(PDF形式:89キロバイト)

・おねだん
ほかの駅からのおねだんについては、下記の商品概要をご覧ください。

【往復北陸線経由】

【北陸線・中央線経由】


<ご利用期間>

2019年4月15日(月曜日)から2019年11月30日(土曜日)まで
※注釈:ただし、4月27日から5月6日まで、8月10日から8月19日まではご利用になれません。

<発売期間>
2019年4月1日(月曜日)から2019年11月23日(土曜日・祝日)まで

<有効期間>
8日間
※注釈:ただし、上記のご利用になれない期間にかかる場合でも延長はいたしません。

<発売箇所>
このきっぷの出発駅およびその周辺の【JRの主な駅および主な旅行会社】

商品概要については、こちらをご覧ください。(PDF形式:317キロバイト)

他の画像

関連業界