口コミ・レビューはどのサービスを参考にする? 行くのをやめる点数、参考にするサービスなど、医療、飲食、理・美容室、リラクゼーションの4ジャンルで徹底調査

2019/06/03  株式会社 エフェクチュアル 

Googleマイビジネスを活用した店舗の集客支援会社のエフェクチュアルが、全国の10代~50代の男女330名に対して口コミ・レビューについての意識調査を4月に実施。年代や男女別に4つのジャンルで特徴がはっきりと示されており、店舗経営に携わる方が地域ブランディングを行う際に参考となるデータとなりました。

Googleマイビジネスを活用した店舗の集客支援サービスを行う株式会社エフェクチュアル(本社:東京都港区、代表取締役:田中倫明)は、4月21日(日)から23日(火)までの期間で、口コミ・レビューに関する意識調査を実施しました。対象は医療、飲食、理・美容室、リラクゼーション施設の4ジャンル。参考にするサービスや、行くのをやめようと思う口コミ点数などを調査し、その傾向を分析しました。

株式会社エフェクチュアル公式サイト:https://effectual.co.jp

 

■Googleマップ経由の来店客数向上へ、2,000店舗以上の集客支援実績を活用

エフェクチュアルは2014年から数百店舗を展開する企業から単独店舗の個人オーナーまで、2,000店舗以上の集客支援に関わってきました。そのノウハウを活用して、MEO対策、ネガティブレビューの対策・運用コンサルティングにより、Google マップ経由の来店客数向上に取り組んでいます。

 

具体的にはGoogleマイビジネスの基本設定から投稿機能の活用まで、最適な運用方法を提案。5月9日(木)にはGoogle マイビジネス専用のレビュー総合管理ツール「Hoshitorn」をリリースし、レビュー改善のPDCAをオールインワンで行っていただけます。

「Hoshitorn」紹介ページ:https://location-connect.com/service/hoshitorn.html

 

MEO対策とは、Google マップ上で上位表示するための対策です。上位表示されることによって、店舗の集客コストを大幅に軽減できます。そのMEO対策の結果である検索順位を確認するツールが「On map eye」です。MEO対策の進捗を随時チェックし、改善を行うことで上位表示に繋げていきます。

「On map eye」紹介ページ:https://location-connect.com/service/onmapeye.html

「MEO対策」紹介ページ:https://location-connect.com/service/meo.html

 

ネット環境が発達した現代では、ブランディングや口コミ、星の数が集客に大きな影響を与えることはよく知られていることです。エフェクチュアルのサービスを通じ、よりよいマーケティング活動を行うことでて人と地域を繋いでいくことを目指しています。

 

今回は口コミやレビューが店舗選びの際にどの程度参考にされるのかという調査を、2019年4月21日~23日に実施しました。

 

■「行くのをやめよう」過半数が口コミ・レビュー5点満点中、3点未満と回答!

 

口コミ・レビューを見て行くのをやめようと考える点数を5点満点で尋ねたところ、3点未満が58.4%(2~3点 33.9%,1~2点 24.5%)と過半数を超える結果となりました。その一方で、23.6%が口コミ・レビューは気にしないという結果も出ています。

 

レビューの点数を気にしないという項目については、男性が32.5%に対して女性は15.6%と、実に16.8ポイントの差が出ました。女性の方がレビューを気にしており、点数評価についても厳しめに見ていることが分かります。

 

■ジャンル別口コミ・レビューの参考サービスは男女、年代別で異なる傾向に

【病院・歯科医院】

 

Google マップが1位となりました。

医療機関は健康に直結し、しかも複数回通うことが多く、住居から近接した地域にある良い施設を見つけたいという要請は強いと予想されます。

しかし、広告規制が厳しく広告媒体も少なく、情報を得る手段が限られているのが現状です。

それらのことからリアルな口コミが閲覧でき、住んでいる場所からの距離も分かるGoogle マップを参考にされることが多くなっていると考えられます。

 

【飲食店】

 

レストラン、カフェなどは全体では食べログが1位となりました。

67.9%が参考にするとしており、圧倒的な数字です。

もっとも年代によって差異があり、24歳未満はGoogle マップが1位。

その理由は、「スマホから手軽にレビュー、閲覧ができ飲食店に限らずさまざまなスポットの口コミが見られる」、「予約機能が充実している」などの声が聞かれました。デジタルネイティブと言える若年層ならでは理由と言えるかもしれません。

 

【美容室・理容室】

ホットペッパービューティーが1位です。

年代による違いはほとんど見られず、性差が大きいのが特徴と言えるでしょう。男性の36.9%に対して女性は62.4%と、実に25.5%も上回りました。

 

【リラクゼーション施設】

マッサージ、整体などの1位も美容室・理容室と同じホットペッパービューティーでした。

こちらも性差があり、男性の1位はGoogleマップでした。

その理由に関して、「調べるジャンルによりサービスを分けるのが面倒」「表示画面や見方も異なるので、普段使っているアプリ(Google マップ)で気軽に確認したい」という意見が見受けられました。

 

<調査概要>

調査元:株式会社エフェクチュアルの依頼によりマクロミルが調査

調査人数:330名

調査対象:全国の10代~50代の男女

調査期間:2019年4月21日(日)~4月23日(火)

調査方法:インターネットリサーチ

 

 

■飲食店向け無料セミナー情報

6月11日(火) エフェクチュアル ✕ トレタ共同開催

 

Googleマップを活用した店舗集客と口コミ・レビュー管理のノウハウを徹底解説!

常連のお客様を増やす「自力集客」の極意も公開致します。

セミナー情報

https://effectual.co.jp/2019/05/27/toreta/

 

エフェクチュアルのサービスにご興味のある企業様はぜひお問い合わせください。

電話番号:03-6447-2175

資料請求:https://location-connect.com/service-request/

お問い合わせ:https://location-connect.com/contact/

 

 

【株式会社エフェクチュアルについて】

本社:〒107-0062 東京都港区南青山3-4-7 第7SYビル5F

代表者:代表取締役 田中倫明

設立:2014年11月

電話番号:03-6447-2175

URL:https://effectual.co.jp

事業内容:

・インターネットを活用した店舗集客の支援

・SNSの運用支援

・レビュー・口コミの管理

・WEBリスクマネジメント

・ツール開発・提供



他の画像

関連業界