川越でつながろう!こども食堂フォーラム開催 今、自分たちに何ができるか。一緒に考えてみませんか

2019/01/11  埼玉県庁 

発表日:2019年1月11日14時

川越でつながろう!こども食堂フォーラム開催 今、自分たちに何ができるか。一緒に考えてみませんか

部局名:福祉部
課所名:少子政策課
担当名:子育て環境整備担当
担当者名:夏目・石川

内線電話番号:3322
直通電話番号:048-830-3322
Email:a3320-01@pref.saitama.lg.jp

7人にひとりの子供が貧困状態(いわゆる相対的貧困)にある中、子供達に無料又は低額で食事を提供する「こども食堂」の取組が地域の力で広がっています。

そこで、こども食堂をはじめ、子供の居場所づくりに取り組む団体や、関心のある方、行政・学校関係者などが川越に集い、地域の中で自分たちに何ができるかを考える、「川越でつながろう!こども食堂フォーラム」を開催します。

無料で参加いただけるので、多くの方のお越しをお待ちしています。

1 開催日時

平成31年1月31日(木曜日)10時00分~17時00分

2 場所

ウェスタ川越 1階 多目的ホール他

3 内容

(1)全体講演会 10時00分~12時00分

「貧困世帯の子どもたちへの食支援の必要性」

講師:彩の国子ども・若者支援ネットワーク 代表理事 白鳥 勲 氏

「若年性認知症デイサービスによるこども食堂」

講師:認知症専門デイサービスセンター「けやきの家」施設長 内城 一人氏

若年性認知症スタッフ 猪鼻 秀俊氏

(2)研修会

(1)13時00分~16時45分

「あんしん安全なこども食堂を目指して~衛生管理・食を育む」

講師:全国食支援活動協力会 専務理事 平野 覚治氏

かしわっ子食堂あさひ 代表 枝川 政子氏

NPO法人みんなのおうち 代表理事 小林 普子氏

(2)13時00分~14時45分、15時00分~16時45分

「地域から応援されるための「伝え方」講座~こども食堂の広報戦略~」

講師:モッシュコンサルティング代表 田中 恵理氏

(3)交流会

1)13時00分~14時45分、15時00分~16時45分

「ケア型こども食堂に求められることとは」

講師:三芳町社会福祉協議会 主査 古賀 和美氏

2)13時00分~14時45分、15時00分~16時45分

「保護者支援の必要性とアウトリーチ」

講師:彩の国子ども・若者支援ネットワーク 代表理事 白鳥 勲氏

※全体講演会、研修会、交流会とも要事前申込。2回実施するものは同一内容。

申込フォームにて事前申込みをしてください。詳しくはWEBを参照。

(http://www.pref.saitama.lg.jp/a0607/shoushi/kodomoshokudou.html)

(4)常設相談コーナー*会場内に常設の相談コーナーを設けます。

1)13時00分~17時00分

「聞いて安心!食の安全相談室」

埼玉県保健医療部食品安全課

2)13時00分~17時00分

「ボランティア活動の推進、生活困窮者への支援」

埼玉県社会福祉協議会

4 参加料

無料(要事前申込)

5 問い合せ先

フォーラムに関すること

福祉部少子政策課子育て環境整備担当 電話 048-830-3322

事前申込みに関すること

ウェスタ川越 電話 049-249-3777

【参考:チラシ】(PDF:1,014KB)

県政ニュースのトップに戻る

ページの先頭へ戻る