【チャリメン推進プロジェクト通信Vol.13】夏のサイクリング本番に向け、梅雨の今だからこそ、簡単セルフメンテナンス学ぼう!サイクルベースあさひ直伝!おすすめのメンテナンス方法をご紹介

2017年06月15日 

【チャリメン推進プロジェクト公式サイト】http://charimen-cb-asahi.com/

あさひ『チャリメン推進プロジェクト』とは 世の中に、自転車を愛するスポーティな父親=“チャリメン”を普及するプロジェクトです。「日頃の運動不足を解消したい。」「メタボ予防したい。」「新しい趣味を始めたいけれど、ついダラダラしてしまう。」 そんな世の中のお父さんに、自転車に乗ることの魅力やメリット、コンテンツ情報をお届けしていきます。



夏本番に向けて梅雨時期にこそ簡単メンテナンスをしておこう!




自転車というのは、購入したときだけでなく
日々乗ることで愛着が湧いてくるものですよね。
とくにロードバイクやクロスバイクなどは
乗れば乗る程、愛着が強くなっていくと思います。


しかし!どのタイプの自転車も、乗っているうちに
小さな振動や摩擦が少しずつ重なり不具合となって
出てきてしまい、定期的にメンテナンスを行わないと致命的な故障につながり、自転車の寿命も短くなって
しまうということはご存じでしょうか。



今回、サイクリングがあまり出来ない梅雨シーズンを
利用して、サイクリングをもっと快適にする
「簡単セルフメンテナンス」をご紹介いたします。

夏のサイクリングシーズン本番に向けて、
安全・快適に愛車に乗って出かけられるよう、
セルフメンテナンスについて学んでみませんか?



サイクルベースあさひでは「自転車マニュアル」をホームへ―ジにて公開中!

詳細ページ:http://www.cb-asahi.co.jp/html/maintenance.html


ロードバイク、マウンテンバイク、シティサイクルの3種類の各部名称の説明やメンテナンスし方法を詳しく
ご紹介しています!自転車の種類や歴史、基本的な
メンテナンス方法を記載しているとても便利なサイトです!



この時期にきちんと学んでおこう!!                              あさひ社員直伝!簡単自転車セルフメンテナンスのポイントをご紹介!

今回メンテナンスについて教えてくださるのは?



あさひの“NEXT匠”との呼び声高い、
サイクリングをこよなく愛する本社商品部勤務の天野崇雄さん。
店舗で勤務していたときは、穏やかな雰囲気とわかりやすい説明で、
お客様からの信頼大!


■ポイント1 まずは感じる!走行・動作確認で以前と変わったところはないか?
人間ならば、ちょっとした怪我なら時間が経てば治っていきますが、機械である自転車はそうはいきません。「そのうち直るだろう…」と不具合を放っておくと、取り返しのつかないことに!いつもと違う音以前はなかった動きの悪さ進みの重さなど不具合のサインを見逃さないようにしましょう。
車体を手で持ち上げ、車輪を回してみる…ペダルを手でゆっくり回転させてみる…ブレーキもシュー部分の動きを確認しながら握ってみる…など、各部の動きを改めて観察してみるといいですね。
不具合が見つかった場合ですが、自転車の部品はねじを締め込めばいいというものではないため、先述のメンテナンスサイトなどを参考に正しい調整を行いましょう。難しいなと思ったら、無理せず専門店へ任せて下さい。

■ポイント2 汚れの放置はトラブルの元!クリーニングも念入りに。
梅雨の時期は、水たまりやぬかるみで車体に汚れが付くことも。車体が汚れてくると水でザバッと洗い流したくなりますが、自転車の水洗いは気を付けないといけないことがたくさん。慣れない方には、スプレータイプのクリーナーを吹き付け、布で拭く方法のほうが簡単・確実です。自転車用クリーナーならゴムや樹脂部品への影響も考えて作られており、安心して使えます。細かいパーツ部分には、布を細く切ってねじり、お風呂で背中を洗う要領で布の両端を交互に引いてきれいにします。布はタオル地だと小ねじやギアに引っ掛かりやすいので、滑らかな布がおすすめです。

■ポイント3 チェーン注油は、基本かつ極み!スポーツサイクル専用オイルを選ぼう


突然の雨に自転車が濡れると、チェーンなどのオイルも水で流されてしまいます。
ホームセンターへ行けばオイルは多数並んでいますが、
スポーツサイクル専用品なら専用配合ならではの効果を得られます。
1つ持っておくことで自宅でこまめに注油でき、チェーンの摩擦を
低減しチェーン周り全体が長持ちします。
まずはクリーナーを使って古いオイルを落とします。
注油のポイントは、表面に付けるのではなくリンク部
(つなぎ目部分)にしみこませること。
リンクひとつひとつの抵抗を抑え、スムーズに動くようにすることが大切です。
チェーンの表面までべっとり塗るのはオイルがもったいないうえ、泥やほこりが
付着しやすくなり逆効果です。仕上げに表面の余分なオイルはふき取っておきましょう。

自転車専用ケミカルは、初心者の強い味方!基本のメンテナンスセットをご紹介
自転車には金属・ゴム・樹脂など様々な材質が使われており、
それぞれに適した成分、逆に材質を痛めてしまう成分があります。
スポーツサイクル専用ケミカルなら、材質への影響も最低限に抑えられています。
WELDTITE(ウェルドタイト)社製品はイギリスで70年以上の歴史を持つ老舗自転車メンテナンス用品です。



テフロンプラスドライルブ
75ml ¥598(税込)
http://www.cb-asahi.co.jp/item/24/96/item100000039624.html



ダートウォッシュ バイククリーナー
1リットル ¥1,380(税込)
http://www.cb-asahi.co.jp/item/14/96/item100000039614.html



最新ニュース


町田木曽店(東京都) リニューアルオープン!!
町田木曽店(東京都)は2017年6月8日(木)移転し、リニューアルオープンいたしました。
新たな売り場では、多彩なジャンルごとに、豊富で充実した自転車、パーツアクセサリーを取り揃えています。
専門のスタッフが、お客様ひとりひとりに合った最適な自転車選びをお手伝いしますので、ぜひご来店ください。

この企業のニュース