平成29年度パラリンピアン育成支援事業指定競技団体及び選手への指定証交付式を行います

2017年06月16日 

更新日:2017年6月16日

平成29年度パラリンピアン育成支援事業指定競技団体及び選手への指定証交付式を行います

長野県(健康福祉部)プレスリリース平成29年(2017年)6月16日

東京パラリンピック及び冬季デフリンピックに向け、公益財団法人長野県障がい者スポーツ協会が行っているパラリンピアン育成支援事業の指定競技団体及び選手が決定しました。指定競技団体及び選手に対し、下記のとおり指定証交付式を行います。

1事業の目的

東京パラリンピック及び冬季デフリンピックに、多くの本県関係選手が出場できるよう、有望選手の育成・強化を行う競技団体等に対し、大会や合宿の参加に要する経費等の一部を助成する。

2日時

平成29年6月28日(水曜日)午前10時から

3場所

長野県障がい者福祉センター(サンアップル)201会議室(長野市下駒沢586)

4指定競技団体及び選手(7団体、15名、敬称略)

(1)障がい者水泳クラブウルトラ☆スターズ(水泳)
池本夏綺畑遼一
小祝千果前川直輝
木下翔平
(2)長野車椅子バスケットボール協会(車椅子バスケットボール)
丸山弘毅
(3)長野県身体障がい者卓球協会(卓球)
小澤摩由美玉井英雄
柏木杏中島拓哉
(4)長野県障がい者陸協(陸上)
中田裕美
(5)長野県ボッチャ協会(ボッチャ)
高野雅也山田舜
(6)長野県ボート協会(ボート)
前田大介
(7)長野県聴覚障がい者協会(アルペンスキー)
中村晃大

5交付式の内容

指定競技団体及び選手に対し、(公財)長野県障がい者スポーツ協会三村一郎理事長から指定証を交付します。
パラリンピアン育成支援事業の概要は別紙のとおりです。

関連資料

しあわせ信州創造プラン(長野県総合5か年計画)推進中

担当部署 健康福祉部障がい者支援課管理係
担当者 (課長)守屋正造(担当)多羅澤直樹
電話

026-235-7103(直通)

026-232-0111(代表)内線2385

ファックス 026-234-2369
メール

shogai-shien@pref.nagano.lg.jp

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

この企業のニュース