「第2回東北の魅力発見フェアin二子玉川ライズ」を開催します!

2017年06月16日 

 東急グループは、一般社団法人東北観光推進機構とともに、6月30日(金)~7月2日(日)、二子玉川ライズにおいて、「第2回東北の魅力発見フェア in 二子玉川ライズ」(以下、本イベント)を開催します。


 本イベントは、東北地方の観光振興を目的に昨年からスタートしました。第2回となる今回は、「首都圏と東北の観光交流」と「都市と農村の共生交流」をコンセプトとして、東北の交流人口増加と東北復興への継続的な貢献を目的に開催します。また、昨年7月に仙台空港が国管理空港初の完全民営化空港となり、その運営を担う仙台国際空港株式会社の経営に、東京急行電鉄株式会社をはじめとした東急グループ5社が株主として参画しています。7月1日(日)で運営開始から1周年を迎えるにあたって、東北地方の観光復興の一助となることを目指します。

 本イベントでは、東北各県の自治体や観光団体、観光事業者が、各地の魅力や旅の楽しみを紹介する「東北観光フェア」をガレリアで開催し、会場に設置したステージでは伝統芸能や東北の今を伝えるライブを展開します。また、東北の豊かな名産品に出会える「東北おいしいマルシェ」を開催し、宮城県大崎市田尻地区の「里山と首都圏を結ぶ田尻地域ひと・もの・文化交流促進協議会」の皆さまを始めとする東北の生産者の方々が出店します。そのほか、東急電鉄が提供するホーム・コンビニエンスサービス「東急ベル」は、6月から宮城県東松島市特産品のインターネット販売を開始したことを記念して、東松島市とタイアップ出店します。

 このほか、株式会社東急百貨店、株式会社東急ストア、株式会社東急ホテルズにおいても、本イベントと連動して物産展や東北フェアなどを開催し、東急グループとしても東北地方の観光復興の一助となることを目指します。

 本イベントの詳細は別紙のとおりです。


この企業のニュース

企業の公式情報をご存知ですか?
どこよりも早く正確な情報をあなたにお届け!

詳しくはこちら