国際シンポジウム「山と人のシンポジウム~世界と地域からの展望~」を開催します(環境部環境保全研究所)

2018年03月09日  長野県庁 生活協同組合 

更新日:2018年3月9日

国際シンポジウム「山と人のシンポジウム~世界と地域からの展望~」を開催します

長野県(環境部)平成30年(2018年)3月9日

環境保全研究所と筑波大学山岳科学センターとの、研究・人材育成に関する連携協定締結(平成30年2月)を記念し、両機関の主催により、世界と地域のそれぞれの視点からあらためて”山”の恵みを見つめ直す機会として、英国から世界的な山岳研究者を招聘し、シンポジウムを開催します。

1 日時

平成30年4月4日(水) 13時00分~16時30分まで (開場12時30分)

2 会場

長野市芸術館 3F アクトスペース(長野市鶴賀緑町1613)

3 主催

長野県環境保全研究所・筑波大学山岳科学センター

4 内容

基調講演 「なぜ私たちにとって山は大切なのか?」

講師 マーティン・プライス氏
〔ユネスコ「山岳の持続可能な開発」議長、英国スコットランド ハイランド・アイランド大学教授〕


話題提供 「大雪山の協働型登山道維持管理」 渡辺 悌二氏(北海道大学地球環境科学研究院)
「山の生態系 歴史への旅」 須賀 丈氏 (長野県環境保全研究所)
「キノコ達からのメッセージ」 出川 洋介氏(筑波大学山岳科学センター)
「裏山と地域づくり、人づくり」 高野 健一氏 (信州いいやま観光局)

参加者との意見交換

山岳写真展 長野県の山岳 他(山岳フォトグラファー 菊池 哲夫氏 撮影)

5 お申込み等

お申込みは不要です(座席数 200)。どなたでも無料でご参加いただけます(通訳あり)。

関連資料

しあわせ信州創造プラン(長野県総合5か年計画)推進中

担当部署 環境保全研究所(飯綱庁舎)
担当者 (次長)阿部勝彦(担当)陸 斉
電話 026-239‐1031(代表)
ファックス 026-239‐2929
メール kanken‐shizen@pref.nagano.lg.jp

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

配信企業情報

長野県庁 生活協同組合

住所

長野県長野市南長野幅下692-2 MAP
上場区分 -

業界