「自動車技術展・人とくるまのテクノロジー展2018」に小型EV商用車プラットフォームなどを出展

2018年05月17日 

ニュースリリース

2018年5月17日

No.18-009

日野自動車、「自動車技術展・人とくるまのテクノロジー展2018」に
小型EV商用車プラットフォームなどを出展

日野自動車株式会社 (本社:東京都日野市、社長:下 義生、以下日野)は、来る5月23日(水)~25日(金)、パシフィコ横浜にて開催される「自動車技術展・人とくるまのテクノロジー展2018横浜」、および7月11日(水)~13日(金)にポートメッセなごやにて開催される「自動車技術展・人とくるまのテクノロジー展2018名古屋」(主催:公益社団法人自動車技術会)に、小型EV商用車プラットフォームの原寸モデルなどを出展します。最新の安全・環境技術をはじめ、先進技術、トータルサポートに関する日野の技術開発の取り組みをご紹介します。

■展示内容(横浜、名古屋共通)
1)小型EV商用車 プラットフォーム 原寸モデル
小型EV商用車 プラットフォームの原寸大モデル。 コンパクトなパワートレーンによるFF(前輪駆動)方式と、
バッテリーを床下に収納したことにより超低床レイアウトを実現しています。
2)「A09C」型ディーゼルエンジン
「日野プロフィア」に搭載されている日野の最新エンジンです。9Lと小排気量でありながら十分な高出力・高トルクを
発揮する2段過給ターボ、および燃費向上に貢献するディンプルライナーなどを搭載しています。
3)最新安全装備
ドライバーの疲労軽減に貢献する技術として大中型トラックに使用されているLEDヘッドランプや運転席のモデル、
高機能シートを実物で体感できるコーナーに加え、日野の安全への考え方「トータルセーフティ」のパネル展示や、
最新トラックの安全装備を映像で紹介します。
4)その他
「日野レンジャー」に搭載している排出ガス後処理装置「HC-SCR」の展示や、トータルサポートの取り組み紹介と
して、4月20日にサービスを開始した「HINO CONNECT」をパネルでご紹介します。


小型EV商用車 プラットフォーム 原寸モデル


「A09C」型ディーゼルエンジン

(ご参考)「自動車技術展・人とくるまのテクノロジー展2018」公式ウェブサイト http://expo.jsae.or.jp/

以上


※掲載写真の画像データは以下のURLからダウンロードできます。パスワードは「hn180517」です。
このパスワードは8月17日まで有効です。
https://on.fileforce.jp/sh?site=c000000081&id=g0nmdfz4gml62oyqqic0x2hiy1

この企業のニュース