「カミュ 神戸フレンチハイボール杯 カクテルコンペティション」開催

2018年03月01日  アサヒグループホールディングス 株式会社 

2018年3月11日(日)神戸メリケンパークホテルにて決勝大会 優勝者は「カミュを巡るコニャックの旅」へ招待!


アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 平野伸一)が販売する、フランスコニャック(ブランデー)の名門「カミュ」による「カミュ 神戸フレンチハイボール杯 カクテルコンペティション」の決勝大会が2018年3月11日(日)に「神戸メリケンパークオリエンタルホテル」にて行われます。
フレンチハイボール

優勝者は「カミュを巡るコニャックの旅」へ招待されるこのコンペティションは「カミュ」社として日本初の試みです。「カミュ」社は従来の重々しいコニャックのイメージを払拭し、近年世界的に若者を中心に人気が上昇しているコニャックベースのカクテルを広め、若年層への認知拡大と飲用機会創出を狙う目的でカクテルコンペティションを開催します。
カミュ家の白 シャトープレッシー

「神戸フレンチハイボール」は「カミュ イル・ド・レ ファインアイランド」をタンサンで割り、オレンジピールで香りづけたコニャックベースのハイボールです。2017年の「神戸開港150年」を記念して開発され、神戸市内のBAR、飲食店を中心に約100店舗で展開されており、神戸のお客様に広くご愛飲いただいております。日本国内で最も「カミュ」が愛されている都市の一つである神戸にて、初のカクテルコンペティションを開催することとなりました。
カミュ社の自社ぶどう畑


今回の決勝大会に参加するファイナリスト7名は、いずれも兵庫県内のBARで活躍するバーテンダーで、
「カミュ」本社のグローバルマーケティングチームによる厳正なる書類審査を通過した、オリジナリティ溢れるカクテルを考案してくれました。


■「カミュ 神戸フレンチハイボール杯」カクテルコンペティション概要
<カミュ オリジナルカクテルのテーマ>
★神戸フレンチハイボール・ツイスト
カミュ イル・ド・レをベースに、港町神戸にふさわしい爽快なハイボール
※カミュ イル・ド・レ20ml以上、ウィルキンソンタンサンを使用

★神戸アフターディナーカクテル
神戸の美しい夜景を眺めながら楽しめる食後酒
※カミュボルドリー 20ml 以上使用

<決勝大会スケジュール>
■開催日 2018年3月11日(日)
■開催場所「神戸メリケンパークオリエンタルホテル」
http://www.kobe-orientalhotel.co.jp/
■タイムスケジュール(予定)
13:00   第1ラウンド開始 神戸フレンチハイボール・ツイスト部門
13:50   第2ラウンド開始 ボルドリー・アフターディナーカクテル部門
15:30 カクテルパーティ(14F バー VIEW BARにて)
16:15 結果発表
16:30 閉会

■ファイナリスト 7名(五十音順・敬称略)

生田 理実
(BAR SLOPPY JOE)
高橋 卓志
(BAR rug)
田中 美也子
(KOBE GARAGE)
タパリヤ ロビン ラジュ
(神戸メリケンパークオリエンタルホテル VIEW BAR)
村本 恭一
(BAR el CAMINO)
森崎 和哉
(Bar SAVOY hommage)
森 広貴
(BAR 151)

■商品概要
商品概要
イル・ド・レファインアイランド
ボルドリーVSOP

他の画像

配信企業情報

アサヒグループホールディングス 株式会社東証1部
企業ダッシュボード財務情報を見る

住所

東京都墨田区吾妻橋1-23-1アサヒビールタワー MAP
上場区分 東証1部

業界