若手理工農分野博士課程修了者の就業等状況の分析[DISCUSSION PAPER No.167]の公表について

2019/03/13  科学技術・学術政策研究所(NISTEP) 

若手理工農分野博士課程修了者の就業等状況の分析[DISCUSSION PAPER No.167]の公表について

2019年3月13日(水)

科学技術・学術政策研究所(NISTEP)では、理工系人材を取り巻く状況における博士人材の問題の重要性、理工系博士人材に対する産業界の期待及び博士課程への進学者の中で社会人経験者が増加している現状に鑑み、博士課程進学による就業等への影響について分析しました。分析対象は、2015年度の、理学・工学・農学の分野の博士課程修了者とし、調査時点で民間企業、公的研究機関、高等教育機関に就業していた博士人材の意識について、年齢と社会人経験の有無等を考慮しながら、分析しました。

詳細につきましては、以下のリンクより御覧ください。
要旨
概要
報告書全文
ライブラリ:若手理工農分野博士課程修了者の就業等状況の分析[DISCUSSION PAPER No.167]

関連業界