ファンデーションと薬用スキンケアの融合で新市場を創造

2019/03/13  株式会社 資生堂 

ニュースリリース

News Release

リリース日: 2019/3/13

発行: (株)資生堂資生堂ジャパン(株)

商品・ブランド

ファンデーションと薬用スキンケアの融合で新市場を創造

~資生堂「薬用 ケアハイブリッドファンデ」誕生~

資生堂は、”ファンデーションをつけている年3,500時間※1が素肌をキレイにする”という新しい美容習慣を、「薬用 ケアハイブリッドファンデ※2」を通じて、2019年3月21日(木)より複数のブランドで展開します。

背景

当社の調査では「女性がファンデーションをつけている時間が年3,500時間もあるということが明らかになりました。また、約6割の女性は「ファンデーションは肌によくない」というネガティブなイメージを持っていたり、ファンデーションを使っていない、もしくは使用をやめていたりしていることもわかりました※3。
資生堂はこのネガティブなイメ―ジをポジティブに転換させ、ファンデーションを普段からお使いいただいている方はもちろん、使っていない方など、すべての生活者の年3,500時間をより豊かな時間に変えていきます。
そこで誕生したのが、「薬用 ケアハイブリッドファンデ」です。「年3,500時間のファンデタイムで、素肌まできれいに。」をキーワードに、新しいファンデーションの選択肢を生活者に提供し、新市場を創造します。
※1資生堂調べ:全国15~69歳女性2万人 ファンデーション「週5日以上&1日8時間以上」使用者の使用平均時間
※2資生堂薬用ケアハイブリッドファンデは、ファンデーションと薬用スキンケアを融合した医薬部外品のファンデーションです。
※3資生堂調べ:全国15~69歳女性4,123人対象 2018年7月インターネット調査

資生堂 「薬用 ケアハイブリッドファンデ」概要

資生堂「薬用 ケアハイブリッドファンデ」は、素肌までキレイにする薬用スキンケア効果と、美しい仕上がりを両立させたファンデーションです。求める「スキンケア効果」となりたい「仕上がり」で選べるラインナップを、資生堂のさまざまなブランドで今後展開していく予定です。
その第一弾として、「肌あれケア効果」×「なめらかな仕上がり」の「d プログラム」、「薬用美白ケア効果」×「カバーして明るい仕上がり」の「HAKU」から発表します。

画像ダウンロード194KB

高解像度画像ダウンロード400KB

プロモーション

アンバサダーに「マツコ・デラックス」さんを起用し、2019年3月よりTVCM、雑誌広告、交通広告、デジタルコミュニケーションを展開します。

薬用 ケアハイブリッドファンデ特設サイト

※このリリースに記載されている内容は発表時点のものであり、最新の情報とは異なる場合がありますのでご留意ください。

PDFダウンロード241KB

英語版はこちら

他の画像

関連業界