宮崎県次世代エネルギーパークに協力いただける施設を募集しています

2017年08月11日 

更新日:2017年8月11日

宮崎県次世代エネルギーパークに協力いただける施設を募集しています

県では、再生可能エネルギーをはじめとする次世代のエネルギーに、実際に見て触れることで、環境教育の推進を図る体験型施設である「宮崎県次世代エネルギーパーク」にご協力いただける施設を募集しています

次世代エネルギーパークとは

再生可能エネルギーをはじめとした次世代のエネルギーに、実際に県民が見て触れる機会を増やすことを通じて、地球環境と調和した将来のエネルギーの在り方に関する理解の増進を図るため、次世代エネルギー設備や体験施設等を受入施設として整備するもので、各自治体におけるエネルギーパークの計画を経済産業省が認定するものです。

本県は平成25年に認定を受け、現在23施設に見学受入施設としてご協力いただいています。
今回の募集は、「宮崎県次世代エネルギーパーク」への施設追加のため、対応いただける県内施設を募集するものです。

協力施設の条件

対象施設

風力発電・バイオマス発電・バイオガス発電・水力発電・地熱発電・太陽熱利用・バイオマス熱利用・地中熱利用・温度差熱利用・バイオ燃料等の再生可能エネルギー施設及び関連施設

応募の条件

  1. 県内の施設で、再生可能エネルギー設備で発生した電気・熱が施設内や周辺地区で使用され、もしくは系統に連系されるもの(平成28年度中に竣工見込であること)であり、利用する発電量・熱量規模及び利用先が明示できること
  2. 見学の受入体制が整っていること(説明できる職員がいるか、情報提供が可能か、駐車場を保有しているか等)
  3. 施設の安全性が担保されていること

申請様式

申請締切

平成29年9月15日(金曜)

関連ページ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

この企業のニュース