グローバルビジネスに関する情報発信を行う「TRYFUNDS総研」を設立

2018年09月13日  株式会社 Tryfunds 

~世界130カ国のユーザー基盤を活かした知見・情報を発信~


 「挑戦をカルチャーに」をビジョンに、海外進出やインキュベーションに関するコンサルティング事業等を展開する株式会社Tryfunds(本社 東京都港区、代表取締役 丹野 裕介、以下 TRYFUNDS)は、日本国内を含めた「グローバルなビジネス機会」をテーマとした調査・研究・情報発信を行う「TRYFUNDS 総研」を2018年9月13日(木)に設立しました。




 TRYFUNDSは、2012年の創業以来、世界130カ国に及ぶ海外ネットワークを生かし、グローバルで課題解決をワンストップで提供してまいりました。これまで国内外450を超えるコンサルティングやM&A、事業開発プロジェクトに携わってきた経験を生かし、特定の国に拘泥することなく、フラットな目線で企業の海外進出や新規事業を支援できる点が特徴です。

 近年、労働人口の減少に伴う内需の縮小により、国内のみの事業展開に不安を抱える企業を中心に、海外ビジネスや新規事業に対する関心がより一層高まっています。そのような社会背景を踏まえ、「TRYFUNDS総研」は、グローバル視点で新しいビジネス機会に関する情報発信を行うことで、海外でのビジネスや新規事業をより身近に感じてもらうとともに、海外進出の増加、市場の活性化、新規の事業投資の増加に寄与することを目的としています。

 当総研では海外ビジネスや新規事業に関する市場調査や研究、提言を行うことで、資金面での不安や、海外や新産業に関する情報不足等、海外進出・新規事業に踏み切るにあたって懸念を感じている企業をサポートします。また、130ヶ国で利用されている、M&Aプラットフォーム「BIZIT M&A」のデータを集計し、海外進出、新規事業開発の有効手段であるクロスボーダーM&Aにおいて注目度の高い国や業界についてのレポートも発信する予定です。

 第一弾として「日本企業におけるM&Aの現状」を公開いたしました。今後も定期的にグローバルなビジネス機会に関する調査やレポートなどの情報発信を行う予定です。

 TRYFUNDSは、当総研を通じて良質なコンテンツを提供することにより、多くの企業の挑戦をサポートしてまいります。





◆株式会社Tryfunds 概要
・住所    : 東京都港区芝3-1-14 芝公園阪神ビル5階
・代表取締役 : 丹野 裕介
・資本金   : 1億5,828万円(資本準備金含む:2018年1月現在)
・主な事業内容: 1. 海外進出・地方創生・インキュベーションに関するコンサルティング業
         2. ヘッドハンティング、コンサルタント派遣 等
         3. 市場調査、販売活動、販売促進活動に関するコンサルティング業
         4. デザイン制作、動画制作、Webページ制作に関するコンサルティング業
         5. インターネット技術に関するコンサルティング業
         6. M&Aアドバイザリー、企業間パートナーシップに関するアドバイザリー業務
         7. 情報収集、情報処理、情報提供に関するサービス 等
・URL    : https://tryfunds.co.jp/

他の画像

配信企業情報

株式会社 Tryfunds

住所

東京都港区芝 3-1-14芝公園阪神ビル5階 MAP
上場区分 -

業界