JR西日本、L is Bの「お忘れ物チャットサービス」を正式採用

2018年05月16日 


株式会社L is B (エルイズビー 本社:東京都千代田区、代表取締役社長:横井太輔、以下L is B)は、西日本旅客鉄道株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長:来島達夫、以下JR西日本)に、遺失物をチャットボットで自動受付する「お忘れ物チャットサービス」が正式に採用され 5月24日(木)よりサービス提供が開始されることを発表いたします。



お忘れ物チャットサービスは2017年8月1日から2018年1月31日まで3期に分けてJR西日本様のポータルサイト「JRおでかけネット」上で実証実験をおこなってまいりました。

お客様が操作に迷わないユーザーインターフェイスや特許取得技術のセレクトボタン等、チャットボットによる忘れ物受付の理想の形を共同で研究してまいりました。

期間中にサービスをご利用されたお客様から、「通話する必要がなく、電車内から問い合わせが出来た」、「チャット形式なので受付時間が短くなった」等、高いご支持をいただき正式サービスとして採用いただきました。

従来のお電話による窓口に加え、スマートフォンやタブレット、PCから問い合わせが出来、短時間で受付が完了する新しい窓口として、お客様満足度の向上やオペレーターの負荷軽減などを実現してまいります。

今後は他の公共交通機関や自治体、企業等へチャットボットによる一次受付窓口の自動化、負荷軽減等、問い合わせ受付業務の生産性向上の実現を推進いたします。


またL is Bは事業拡大に伴いまして2018年5月16日(水)に関西支社を新規開設いたします。
企画、開発、営業の中核拠点として関西地区のお客様に更なる付加価値をご提案してまいります。

名  称 : 株式会社L is B 関西支社
住  所 : 〒550-0002 大阪市西区江戸堀1丁目23-11 小谷ビル別館 303
営業開始日: 2018年5月16日(水)


これからもL is Bは主要事業であるビジネスチャット「direct」のみならず、お客様と共に培ったさまざまなソリューションを提供してまいります。


■「direct」について
2014年10月からサービスを開始した「現場と社内をつなぐ」ビジネスチャットです。2014年12月よりチャットボット開発環境を公開しており、業務で実践的に使えるチャットボットの豊富な事例を武器に1000社以上の導入実績がございます。
https://direct4b.com/ja/


■ L is Bについて
2010年に創業したスマートフォンアプリやWebサービス、企業向けシステムを開発・提供する企業です。お客様の課題に真摯に向き合い、業務改革と課題解決の実現に注力し多彩なソリューションを生み出しています。
https://l-is-b.com


※記載されている社名、製品名およびサービス名は各社の登録商標または商標です。
※記載されている情報は発表日現在のものです。予告なしに変更する場合があります。

報道関係お問い合わせ先
株式会社L is B 担当 横井、渡辺、大和
TEL:03-5812-4735  FAX:03-5812-4736
E-mail: info@direct4b.com URL: https://direct4b.com/ja/

この企業のニュース