考古学講座「"交い"の原風景─甲府盆地を介した弥生後期の広域交流─」参加者募集中です(山梨県立考古博物館)

2018年07月13日  山梨県庁 

考古学講座「"交い"の原風景─甲府盆地を介した弥生後期の広域交流─」参加者募集中です(山梨県立考古博物館)

平成30年度考古学講座

県立考古博物館では、県内で活躍する研究者を講師にお迎えし、最新の発掘調査・研究の成果をご紹介する考古学講座を開催しております。

今年度の考古学講座は「"交い"の原風景─甲府盆地を介した弥生後期の広域交流─」をメインテーマとして、全4回にわたって甲府盆地における弥生時代後期と、その根幹をなす中部高地の内陸交通について考えます。
皆さまお誘いあわせの上、ぜひご参加ください。

参加には事前にお申し込みが必要です。
ただいま、全4回受講のお申込みと、第1回のみ受講のお申込みを受け付けております。
☆詳しくは、県立考古博物館のホームページをご覧ください。

平成30年度考古学講座のご案内

関連資料

関連リンク

他の画像

配信企業情報

山梨県庁
上場区分 -