「2019健康経営優良法人」認定 運輸業トップは愛知県か

2019/03/14  一般社団法人 愛知県トラック協会 

 ~ 会員企業32社が「2019健康経営優良法人」の認定を取得、今後もさらに増加傾向 ~

全国に先駆けて、平成28年度より「トラック運送事業者の生産性向上と元気促進・働き方改革」に取り組んでいる 一般社団法人愛知県トラック協会(名古屋市瑞穂区、会長:小幡 鋹伸、以下 愛ト協)は、今年度は日本健康会議・経済産業省が行っている「健康経営優良法人」の認定取得に向けた会員企業の活動を支援してまいりました。 その結果、平成31年2月21日に公表された「2019健康経営優良法人」において、愛ト協の会員企業から、以下の32社が認定を取得することができました。運輸業として全国で認定された法人は、計193であることから、47都道府県の運輸業の中で、愛知県は第1位であると推察されます。(※正確な順位は確認中)



「2019健康経営優良法人(中小規模法人部門)」に認定された愛ト協会員(50音順)




(参考)経済産業省HP「健康経営優良法人認定制度」
    http://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/healthcare/kenkoukeiei_yuryouhouzin.html
       ※全国の「中小規模法人部門」認定:2,503法人、うち「運輸業」:193法人
        愛知県の「中小規模法人部門」認定:287法人(都道府県別第1位)



認定取得に向けた主取り組み

□ 「元気促進・働き方研究会」の発足(H30/4~)
東山物流株式会社(東海市、代表取締役:青木 均)、稲沢運輸株式会社(海部郡飛島村、代表取締役:竹市 五倫)などが中心となり、トラック運送事業者としての「健康経営」について共に学び合う研究会を発足。その研究会の会合の中で「2019健康経営優良法人の認定取得(申請受付期間H30/8/31~11/30)」に取り組んでいくことを決定。

 「健康経営優良法人認定取得セミナー」を開催(H30/10/5)
愛知県トラック会館にて認定取得に向けたセミナーを開催。セミナーの内容は、1.制度の説明(協会けんぽ)、2.申請に向けたガイドラインの解説(三菱UFJ R&C(株))、3.認定取得企業による事例紹介((株)トップライン)。当日は会場の定員を超える127社(131名)が参加。

□ 「『健康経営』に関する取り組み実態調査」を実施(H30/12~H31/1)
「健康経営優良法人認定取得セミナー」に参加した127社に対して、「実際に申請したか」、「申請時の苦労や工夫した点」、「申請しなかった理由」、「来年度(2020)の申請意向」などについて聞くアンケート調査を実施。68社(54%)より回答を得た。
     ※以下のグラフはアンケート結果の一部(抜粋)






今後の展望

年々深刻さを増すトラックドライバー不足を解消するためには、まずは今活躍しているドライバーに少しでも長く健康で働き続けてもらう必要があります。それに加えて、新たなドライバー要員となるべき若年層の人材の採用と育成が不可欠とされ、働き易い環境整備とその情報発信が求められています。

今年度の一連の取り組みを通じて、「健康経営」及び「健康経営優良法人の認定取得」が、その有効策の一つになり得ること、また、それを愛知県内の多くの事業者が既に認識しており、今後さらに注力していこうとしていることが分かりました。したがって、愛ト協としては、来年度も「健康経営」を支援する活動を、よりいっそう強化していく方針です。


法人概要

法人名 : 一般社団法人愛知県トラック協会
代表者 : 会長 小幡 鋹伸
所在地 : 〒467-8555 愛知県名古屋市瑞穂区新開町12番6号
会員数 : 2,545社(平成29年3月現在)
URL  : http://www.aitokyo.jp/


本件に関するお問い合わせ先

一般社団法人愛知県トラック協会  企画広報部 企画広報課  TEL: 052-825-5000

他の画像

関連業界