「Plasmacluster Professionalメンバーズ(認定販売店制度)」の運営を開始

2017年09月15日 

工場施設などへの導入時のプランニングから設置工事、保守サービスまでをサポート


 シャープは、業務用プラズマクラスター機器(イオン発生機、空気清浄機など)の普及拡大に向け、工場など各種施設への導入時のプランニングから設置工事、保守サービスまでをトータルでサポートするビジネスモデル(Plasmacluster Professional)を整備し、本年10月より「Plasmacluster Professionalメンバーズ(認定販売店制度)」の運営を開始します。

 当社独自の空気浄化技術「プラズマクラスター」は、2000年10月に初めて空気清浄機に搭載して以来、エアコン、冷蔵庫など自社商品15品目(※1)に搭載しているほか、数多くの異業種分野でも採用されています。また、2012年からは業務用途での本格展開にも取り組み、「空気浄化」や「脱臭」効果を求める医療・介護施設、「除電」効果へのニーズが高い食品工場や精密工場などへの導入が進み、今後もさらなる普及が見込まれています。

 そこで、業務用プラズマクラスター機器の一層の普及拡大を図るため、各種施設への導入時のプランニング(設計・コンサルティング)から設置工事、保守サービスまでを一貫して行える「Plasmacluster Professionalメンバーズ(認定販売店制度)」を新たに全国規模で導入し、販売店への運営・サポート体制を強化することといたしました。

 当社は、良質なサービスと確かな技術を有する販売店を募集し、これまで当社が培ってきた各種施設への導入ノウハウなどを提供する専門研修を継続して実施します。また、「イオン濃度シミュレーション」や「浮遊菌測定」、保守メンテナンスなどの各種プランを準備し幅広く販売店をサポートしてまいります。

 プラズマクラスター搭載商品の世界累計販売台数は2017年2月末に7,000万台(※2)に達しています。当社は今後も、「プラズマクラスター」関連商品による空間ソリューションの提案を強化し、さまざまな業務分野において快適な空気環境を提供してまいります。


※1 プラズマクラスター搭載の自社商品(合計15品目)
空気清浄機、エアコン、冷蔵庫、除湿機、加湿機、セラミックファンヒーター、掃除機、洗濯機、イオン発生機、LED照明、デジタル複合機、理美容家電、乾燥機、扇風機、ロボット家電。
※2 2000年10月~2017年2月末のシャーププラズマクラスター搭載商品およびプラズマクラスターイオン発生デバイスの国内・海外出荷台数合計。

● プラズマクラスターロゴ(図形)およびプラズマクラスター、Plasmaclusterは、シャープ株式会社の登録商標です。

■ 業務用「プラズマクラスター」関連製品



■ 業務用「プラズマクラスター」主な導入事例
●「空気浄化」「脱臭」の課題解決としての導入事例

●「空気浄化」「除電」の課題解決としての導入事例




「Plasmacluster Professional」に関する情報は、以下のウェブサイトでもご覧いただけます。
http://www.sharp.co.jp/business/pci/professional/

※ ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表日時点の情報です。
ご覧になった時点で、内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承下さい。

【プレスリリース全文】
http://www.sharp.co.jp/corporate/news/170915-a.html

【プレスリリース全文(PDF版)】
http://www.sharp.co.jp/corporate/news/170915-a.pdf

この企業のニュース

企業の公式情報をご存知ですか?
どこよりも早く正確な情報をあなたにお届け!

詳しくはこちら