三戸・田子地区若手畜産農家向け研修会の開催について

2017年12月07日 

ニュースリリース

三戸・田子地区若手畜産農家向け研修会の開催について

平成29年12月7日

青森銀行と三戸畜産農業協同組合(代表理事組合長 澤田 恵)は、三戸・田子地区の若手畜産農家を対象とした研修会を開催いたします。

近年、EPAやTPP協定などの国際化の進展等により先行きが不安定な情勢の中、当地区においても高齢化や後継者不足により、肉用繁殖雌牛の飼養戸数および頭数が減少しております。

しかしながら、三戸・田子地区は本県における和牛生産の先進的産地であり、先般開催された「第11回全国和牛能力共進会(和牛オリンピック)」において本県より出品された種牛の全17頭が当地区より出品される等、和牛生産の拡大・向上に向けて大きな可能性を有しております。

当地区では、若手畜産農家を中心に年々規模拡大の機運が高まっていることから、当行と三戸畜産農業協同組合ではさらなる経営の改善や優良雌牛の増頭を図ろうとする若手肉用牛繁殖農家を対象に、地域における規模拡大事例及び規模拡大時に必要となる資金の調達に際する収支計画の策定手法の紹介を行うことにより、和牛産地の拡大に貢献いたします。

今後とも、当行では第15次中期経営計画に基づき、地域産業の育成支援に向けて積極的に取り組んで参ります。

(本研修会の詳細につきましては、下記の開催要綱(PDF)をご覧ください)

以上

PDFはこちら(PDF 7.42KB)

このページの先頭へ

マークがついているコンテンツはAdobeReaderが必要です。左のバナーをクリックし、ダウンロードして下さい。

この企業のニュース