第3回日インド医療製品規制シンポジウムをインドで開催します

2018年04月10日  厚生労働省 

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2018年4月 > 第3回日インド医療製品規制シンポジウムをインドで開催します



平成30年4月10日

【照会先】

医薬・生活衛生局総務課国際薬事規制室

室長補佐 浦 克彰 (4232)

専門官 高梨 文人 (4224)

(代表電話) 03(5253)1111

(直通電話) 03(3595)2431

報道関係者各位


第3回日インド医療製品規制シンポジウムをインドで開催します

平成 30 年 5 月 21 日(月)にインド(ニューデリー)で、「第 3 回 日インド医療製品規制に関するシンポジウム」を開催します。本シンポジウムでは、昨年 4 月に東京で開催された第 2 回シンポジウムに続き、医薬品、医療機器、再生医療等製品の規制に関する日インド両国の規制当局、産業界のベストプラクティスを共有し、国際的な規制調和・協力を議論することで、両国の薬事規制のレベル向上や、産業界による規制対応の円滑化を目指します。

本シンポジウムの開催要領、参加登録の方法は以下のとおりです。

1.主催:厚生労働省・医薬品医療機器総合機構( PMDA )、インド保健家族福祉省・中央医薬品基準管理機構( CDSCO )

2.後援:(日本側)日本製薬工業協会、日本医療機器産業連合会、日本製薬団体連合会、関西医薬品協会

(インド側) Pharmexcil 、 Federation of Indian Chambers of Commerce and Industry (FICCI)

3.日程:平成 30 年 5 月 21 日(月) 9 時~ 18 時(プログラム予定:別添 1, 2 )

4.場所:ニューデリー(インド)(会場は追って公表)

(その他)同時通訳:英語 ⇔ 日本語あり

5.参加登録方法:別添 3 の登録様式に登録事項を英語で記入し、下記連絡先に送付して下さい。

(送付先)電子メール: int_regulation@mhlw.go.jp

(予定参加者数) 200 名(定員に達し次第、参加登録を締め切らせていただきます。)

(入場費)無料

(参加登録締切)日本から参加する場合、原則として平成 30 4 20 日(金)まで お申し込み下さい。

(問い合わせ先)厚生労働省医薬・生活衛生局総務課国際薬事規制室(担当:高梨、上記送付先メールアドレスで問い合わせ可)


PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

配信企業情報

厚生労働省
上場区分 -