国債の発行等に係る決済期間短縮化の実施日について

2018年04月04日  財務省 

tweet

報道発表

平成30年4月4日

財務省

国債の発行等に係る決済期間短縮化の実施日について

日本証券業協会より、国債取引の決済期間T+1化等の実施日について、平成30年5月1日(約定分)とする旨の決定がなされたことから、国債発行の原則T+1化の実施日についても、平成30年5月1日(入札分)といたします。
また、平成29年6月30日付で報道発表した「大量償還月の利付債(5~30年債)及び毎月の2年債の発行に係る決済期間短縮化について」の実施日についても、平成30年5月1日といたします。
なお、決済期間短縮化後における入札のタイムテーブルは次のとおりです。

入札タイムテーブル(PDF:119KB)

(注意点)
  • 個人向け国債や新型窓販の募集および個人向け国債の中途換金については、現行どおりのスケジュールとなります。
  • 買入消却入札については、入札のタイムテーブルに変更はありませんが、買入に係る決済期間はT+1に短縮となります。

(以上)

関連リンク

(参考1)国債取引の決済期間T+1化の実施日の決定について(日本証券業協会へのリンク)
(参考2)大量償還月の利付債(5~30年債)及び毎月の2年債の発行に係る決済期間短縮化について

問い合わせ先

理財局国債業務課長期国債係、短期国債係、債務調整係
電話(代表)03(3581)4111 (内線5582、5583、2551)
夜間直通 03(3581)4159

トップページへ戻る


ページ先頭へ


配信企業情報

財務省
上場区分 -

業界