アメリカンイーグルが『Make-A-Wish(メイク・ア・ウィッシュ)』チャリティ募金活動を実施

2018年12月04日  株式会社 イーグルリテイリング 




ミレニアル世代から大きな支持を受けている、アメリカを代表するジーンズブランド「AMERICAN EAGLE OUTFITTERS(アメリカンイーグル アウトフィッターズ)※以下「アメリカンイーグル」/販売総代理店:株式会社イーグルリテイリング(本社:東京都渋谷区神宮前6-10-11 原宿ソフィアビル7階)」は、難病を抱える子どもたちの夢を実現させる活動をしているボランティア団体『Make-A-Wish』へのチャリティ募金活動を行います。 12月15日(土)~12月25日(火)の期間中、アウトレットを除く全店舗及び公式オンラインストアにて、ジーンズの売上げに対して1%を寄付させていただきます。(※セールアイテムは対象外となります) 夢をかなえることで難病と闘う子どもたちに勇気を与える『Make-A-Wish』プロジェクトへの皆様のご協力をお願いいたします。





アメリカンイーグル 『Make-A-Wish』企画概要

●期間:12月15日(土) - 12月25日(火)
●対象店舗:全店舗、公式オンラインストア(Outlet除外)
●内 容:社会貢献の一環として、期間中のジーンズの売上げの1%を「Make-A-Wish Japan」へ寄付させていただきます。※セールアイテムは対象外となります。



Make-A-Wish(メイク・ア・ウィッシュ)について
英語で「ねがいごとをする」という意味の「メイク・ア・ウィッシュ」は難病と闘う子どもたちの夢をかなえ生きる希望や喜び、勇気を持って欲しいと願い設立された国際的ボランティア団体です。メイク・ア・ウィッシュは独立した非営利のボランティア団体で、宗教的、政治的団体ではありません。
メイク・ア・ウィッシュインターナショナルの本部はアメリカのアリゾナ州フェニックスにあります。
アリゾナで始まったメイク・ア・ウィッシュは、アメリカ全土に広がり、現在アメリカ国内及び、プエルトリコ、グアムなどに62の拠点があり、また、全世界では他の42か国(カナダ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランド、オランダ、ベルギー、アイルランド、チリ、台湾、日本など)に支部を置いて活動しています。
メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパンは、メイク・ア・ウィッシュ・インターナショナルの正式な支部として、1992年12月に設立。以来、すべてメイク・ア・ウィッシュ・インターナショナルの規則に従って活動を行っています。各国は互いに協力体制をとりながらも、財政的には独立しており、本部から財政的援助を受ける事もありません。(HPより)
http://www.mawj.org/


AMERICAN EAGLE OUTFITTERSについて


アメリカンイーグル アウトフィッターズは、1977年にアメリカ、ミシガン州にオープンしたカジュアルファッションブランドです。2012年4月に日本初上陸、以来6年間で日本国内においても、全国的な展開を行なっています。ブランドのDNAでもあるジーンズはベーシックからトレンドアイテムまで常時800種類以上*の豊富なラインナップを取り揃えており、シルエット、色落ちダメージ加工など様々なスタイルから全てのお客様のニーズにお応えすることを目指しています。
* サイズ、色、シルエット、素材、レングス等、全てのバリエーションを合わせた最大数。取り扱い種類数は店舗によって異なります。

公式オンラインストア http://www.aeo.jp
FACEBOOK AmericanEagleJapan
TWITTER AmericanEagleJP
INSTAGRAM americaneaglejp
LINE aeojp (※LINE友だちに登録して頂くと、その日のお買物からポイントが貯まります。)

他の画像

配信企業情報

株式会社 イーグルリテイリング

住所

東京都渋谷区神宮前6-10-11原宿ソフィアビル7F MAP
上場区分 -

業界