当社子会社に対する仲裁の申立について

2017年09月15日 

2017 年 9 月 15 日
各 位
会 社 名 株式会社 東芝
東京都港区芝浦1-1-1
代表者名 代表執行役社長 綱川 智
(コード番号:6502 東、名)
問合せ先 執行役常務 広報・IR部長
長谷川 直人
Tel 03-3457-2100

当社子会社に対する仲裁の申立について

当社子会社のToshiba Transmission & Distribution Systems (India) Pvt. Ltd.(以下TTDI)は下記のとおり、仲裁の申立を受けましたのでお知らせします。

1. TTDI が仲裁申立を受けた日
2017 年 9 月 11 日

2. 仲裁申立の概要及び経緯
TTDIが、電力用変圧器に関する電気系据付業務を外注委託しているザグソン・エンジニアリング社から、プロジェクトの遅延・長期化により人件費の追加費用発生等の損害を受けたとして、仲裁を申し立てる旨の通知を受領したものであります。

3. 申立人の概要
(1) 名称:Zagson Engineering Limited
(2) 所 在 地 :G-60,Second Floor,Shaheen Bagh(Jasola,Kalindikunj Main Road),New Delhi-110025
(3) 代表者の氏名:MOHAMMAD TAKMIL SAIFI - Managing Director

4. 仲裁の内容(請求額)
19 百万ルピー(約 33 百万円)

5. 当社子会社の概要
Toshiba Transmission & Distribution Systems (India) Pvt. Ltd.
(1) 所在地:Rudraram, Patancheru Mandal, Sangareddy District, Telangana-502329, INDIA
(2) 代表者:戸田 克敏
(3) 資本金:16,610 百万ルピー
(4) 事業内容:電力・配電用変圧器および開閉装置事業の製造・販売、および鉄道車両向け電気品等の製造・販売等

6. 今後の対応
申立の内容を精査した上で、適切に対応して参ります。なお当社の業績への影響は軽微であり、2017 年 8 月 10 日に公表の 2017 年度業績見通しに変更はありません。

以上

この企業のニュース

企業の公式情報をご存知ですか?
どこよりも早く正確な情報をあなたにお届け!

詳しくはこちら