民間児童養護施設等施設長の給与状況等に関する個人情報を含む電子データの誤送信について

2018年12月07日  鳥取県庁 

民間児童養護施設等施設長の給与状況等に関する個人情報を含む電子データの誤送信について

2018年12月07日提供 資料提供


提供課等:福祉保健部子育て王国推進局青少年・家庭課 担当/係名:児童養護担当
電話番号:0857-26-7687 FAX番号:0857-26-7863

青少年・家庭課において、民間児童養護施設等に勤務する職員の給与状況に関する電子データを県内の児童養護施設(5施設)、乳児院(2施設)、児童心理治療施設(1施設)にメール送信を行った際、各児童養護施設等施設長の給与に関する情報を含む電子データを誤って送信したため、個人情報が流出しました。
今後、このようなことが起きないよう、再発防止に努めます。なお、各児童養護施設等施設長には、状況を説明し、謝罪を行いました

確認日時

12月6日(木) 午後3時頃

確認経過

12月6日(木)午後3時頃、メール送信したA施設から青少年・家庭課に電話があり、「本日届いたメール(送信時間は、午後1時4分)のファイルに施設名が記載されているため、個人(各施設長)が特定できる給与等に関する個人情報が含まれている」との連絡があった。
送信したメールを確認し、指摘のあった内容の個人情報が流出したことを確認し、直ちにメール送信した各施設に電話連絡を行い、メールの削除を依頼した。

原因

(1)「県内の民間児童養護施設等に勤務する職員の平均給与月額と平均給与年額」を把握するため、各施設に協力をいただき関連情報を収集し、その集計結果を各施設と共有するためにメールにより情報提供したところ、元データ(各施設から提供いただいた情報)で個人情報が特定できる内容を含むファイルを誤って送信したことにより、個人情報が流出した。
(2)各施設に集計結果を提供することを指示した上司は、平均給与月額と平均給与年額の結果のみを提供する意図で指示したが、指示された担当者は、集計した元データのすべてを提供するよう指示されたと受け止め、個人情報を含むデータを送信した。
(3)指示が明確ではなかったことと個人情報の取扱に関する認識が不十分であったことが原因。

流出した個人情報の内容

県内の児童養護施設(5施設)、乳児院(2施設)、児童心理治療施設(1施設)の各施設長に関する給与、年齢及び勤続年数(8件)

対応状況

(1)今回の事案発覚後、メール送信した各施設に対し、送信メールの削除とメール内容を紙で印刷した場合はシュレッダーによる廃棄を依頼し、午後4時頃には、すべての施設で情報が削除されたことを確認した。
(2)メール送信した8施設において、メールを閲覧できる状態にあった職員は45人。その内、メール削除するまでにメールを閲覧した職員は、6施設11人。
(3)8施設の施設長には、個別に電話連絡で状況説明を行い、謝罪を行った。
(4)青少年・家庭課においては、課長から個人情報の管理を厳重に行うよう改めて、各職員に周知徹底を図った。

再発防止策

(1)メールでのデータ送信においては、上司の確認決裁後に行うことを組織内で再度徹底する。

(2)個人情報については、対象情報、取扱い、外部との関係等について組織内での研修を定期的に行い個人情報に関する認識の定着を図る。


▲ページ上部に戻る

個人情報保護 | リンク | 著作権 | アクセシビリティ


鳥取県元気づくり総本部広報課
住所 〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。

配信企業情報

鳥取県庁
上場区分 -