海洋研究開発機構主催 第21回全国児童「ハガキにかこう海洋の夢コンテスト」に協賛 ~より多くの若い世代に海運業の重要性を伝える~

2019/01/10  株式会社 商船三井 

2019年01月10日

海洋研究開発機構主催 第21回全国児童「ハガキにかこう海洋の夢コンテスト」に協賛
~より多くの若い世代に海運業の重要性を伝える~

株式会社商船三井(社長:池田潤一郎、本社:東京都港区、以下「商船三井」)は国立研究開発法人海洋研究開発機構(以下JAMSTEC)が主催している第21回全国児童「ハガキにかこう海洋の夢コンテスト」(*1)に協賛しています。

同コンテストは、子どもたちの海や海洋科学技術への興味関心をさらに高めることを目的にJAMSTECが全国の小学生を対象に毎年開催しています。海について抱いている夢を題材にした絵やCG、アイディアをハガキで募集しています。商船三井はその趣旨に賛同し、協賛することを決定しました。

商船三井は日々の暮らしを支える船と海に親しみを持ってもらう為、積極的に社会貢献活動に関わるとともに、より多くの若い世代が海運業の重要性を知ることができるよう、活動を続けていきます。

(*1) 第21回全国児童「ハガキにかこう海洋の夢コンテスト」概要

  • 募集期間:2018年12月3日~2019 年1月21日
  • 主催:JAMSTEC
  • 後援:文部科学省、(一社)日本理科美術協会、(公財)画像情報教育振興協会
  • 対象:全国の小学生
  • HP:http://www.jamstec.go.jp/j/kids/hagaki

他の画像

関連業界

広告・メディア業界のニュース