ファミリーエナジーが、事業所や電気使用量の多いご家庭向けを対象とした従量電灯B・C相当の新プランを発表、4月1日より電力供給開始

2018年02月28日  ファミリーエナジー 合同会社 

ファミリーエナジー合同会社(東京都港区虎ノ門4-3-20 神谷町MTビル14階/代表・社長 渡邊貴美、以下 ファミリーエナジー)は、事業所や2世帯住宅/大型住宅/電気製品の多いご家庭(例:エアコン 5台以上)を対象とした従量電灯B(関西電力/中国電力/四国電力)・C(北海道電力/東北電力/東京電力/中部電力/北陸電力/九州電力)相当の新プランを発表いたしました。2018年4月1日より日本全国で電力供給を開始いたします(沖縄県・離島を除く)。



ファミリーエナジーの新しい従量電灯B・C相当プランは、従来の電力会社と比較してお得な価格をご用意いたします。基本料金は従来の電力会社の最大約92%引き(平均63.6%)。一例として関東エリアでは東京電力のプランと比較して、基本料金は50%安く、電力量料金は最大約15%安い設定といたしました(料金は2018年2月現在。各社2018年3月の料金・燃料調整費と比較/税込)。


従来の電力会社は使用量が増加するほど電力量料金が高くなる料金体系ですが、ファミリーエナジーはどれだけ使っても一定料金、ワンプライスの分かりやすい料金です。また、契約期間の制約もなく、解約時の違約金などは一切いただかない、安心してご契約いただける新電力会社です。

電気料金の試算(シミュレーション)ならびに申込みはWebサイトから簡単に行なえます。最新の電気ご使用量のお知らせ(検針票)またはご利用の電力会社の請求書などをご用意ください。

ファミリーエナジー Webサイト https://familyenergy.co.jp/

日本の小売電気事業は長い間、大手10社による独占事業であり、各電力会社が決めた料金を支払う仕組みでした。
しかし、2016年4月にスタートした電力自由化により、お客様が小売電気事業者を選び、よりお得な電力を購入できる時代になりました。
ファミリーエナジーは、生活に欠かせない電気を、分かりやすい価格で提供することで、ご家族の生活がより良いものになるよう貢献します。

▽ファミリーエナジー(Family Energy, GK)について
1938年にアメリカで創立した親会社(PALMco Energy/本社:ニューヨーク)を持つ、お客様の「家族」を支え、大切にする新電力会社です。日本での電力自由化に伴い、一般家庭および小規模事業者に対し、電力供給を行なっています。

小売電気事業者登録番号:A0399/登録日:2017年4月20日

詳しい情報はWebサイト、ソーシャルメディアをご覧ください。


Webサイト https://familyenergy.co.jp/
Facebook https://www.facebook.com/FamilyEnergyJP/
Twitter https://twitter.com/FamilyEnergyJp/
Instagram https://www.instagram.com/FamilyEnergyJp/

お客様のお問い合わせ
ファミリーエナジー カスタマーサポートセンター
電話番号:0120-012-914(9:00~17:00/土日祝日を除く)
Eメール:support@familyenergy.co.jp

報道関係のお問い合わせ
ファミリーエナジー 大石(おおいし)
電話番号:03-4500-2616(代表)
Eメール:info@familyenergy.co.jp

他の画像

配信企業情報

ファミリーエナジー 合同会社

住所

東京都中央区日本橋堀留町1丁目8-11 MAP
上場区分 -