2017年度「優良公民館等静岡県教育長表彰」表彰式を開催

2017年10月13日 


( 平成29年度 )



( 資料提供 )

平成29年度「優良公民館等静岡県教育長表彰」表彰式を開催


平成29年度「優良公民館等静岡県教育長表彰」表彰式を開催します

1 概 要
生涯学習・社会教育の拠点として優れた企画・運営を行い、地域住民の学習活動に貢献し、優れた実績を上げている公民館及び生涯学習施設を県教育長が表彰する。

2 表彰式(第66回静岡県公民館大会において実施)

(1) 日 時:平成29年10月20日(金)午後1時から4時まで
表 彰 式 午後1時15分から2時まで
事例発表 午後2時から2時30分まで
講 演 午後2時30分から4時まで
「地方における公民館の現状と今後」
新潟大学 教職大学院 准教授 雲尾 周 氏

(2) 会 場:函南町文化センター 田方郡函南町上沢81 電話 055-979-1733

3 表彰公民館及び生涯学習施設

施 設 名 内 容

島田市立初倉公民館
「はつくら里の楽校」ではホタル鑑賞や炭火焼き体験を通して、学校、学年を越えて多くの子どもたちが一体となって活動し、地域を愛する機運を醸成している。地域団体や学生ボランティアに活躍の機会を与え、地域の次世代を担う人材育成にも取り組んでいる。
袋井市立今井公民館 農業が盛んな地域という特徴を活かし「地元でとれた原料から作る自家製みそ作り講座」を通して、地域婦人部の交流を図り、地域の連帯感の向上に努めている。講座受講者は地域納涼祭等でボランティアとして活動することで地域が活性化し、好循環が生まれている。
浜松市南陽
協働センター
NHK大河ドラマの放映を契機とし、「秀吉ゆかりの松下屋敷跡啓発事業」を実施し、郷土の歴史への理解を深め、守り伝える活動を実践している。地域内の通学路に面した耕作放棄地の一部を整備し、地元住民、小学生、職員が協働して花の苗を植える環境整備活動を実践している。
磐田市岩田
交流センター
農業が盛んな地域の特徴を活かし、地域団体と連携し、作物の収穫から蕎麦打ち、うどん作り、干いも作り等を行う「親子食育講座」等を年間を通じて実践している。歴史講座を通して、地域内の遺跡などの歴史遺産を後世に繋げる活動を実践している。講師には地域ならではの技術や知識をもった地域住民を積極的に活用している。
藤枝市青島北
地区交流センター
地域の老人憲章の実現に向け、小中学生を対象に地域の高齢者への絵手紙贈呈、高齢者施設の訪問等を通して、敬愛の心を育み、福祉の心を身につける事業を実施している。「志太の郷まつり」、「三世代交流綱引き大会」、「餅つき大会」等の地域の方々が参加し世代間交流ができる場を多く設けている。
富士市富士駅北
まちづくりセンター
高齢者講座「かじま大学」は約30年間継続して実施しており、年間を通じて様々な分野の講座を実施することで、高齢者の健康維持や生きがいづくりの場となっている。地域にブラジル人学校や国際交流ラウンジがあるという特徴を活かし、外国人講師やボランティアを活用し、国際理解・交流に積極的に取り組んでいる。

「有徳の人づくり」を進めています 静 岡 県 教 育 委 員 会
提供日 2017年10月13日
担 当 教育委員会事務局 社会教育課
連絡先 地域家庭班 小林 TEL 054-221-3115


ページの先頭へ戻る

この企業のニュース

企業の公式情報をご存知ですか?
どこよりも早く正確な情報をあなたにお届け!

詳しくはこちら