県立歴史と民俗の博物館 「新収集品展2016・2017」を開催します

2018年05月17日 

発表日:2018年5月17日14時

県立歴史と民俗の博物館 「新収集品展2016・2017」を開催します

部局名:教育局
課所名:歴史と民俗の博物館
担当名:資料調査・活用担当
担当者名:佐藤

直通電話番号:048-645-8171
Email:m410890@pref.saitama.lg.jp

平成28年度(2016)及び平成29年度(2017)に県立歴史と民俗の博物館が新たに収集した資料を紹介する「新収集品展2016・2017」を開催します。

当館は、昭和46年(1971)の開館以来、埼玉県の人々のくらしと文化に関わる歴史、民俗、古美術資料を収集し、館有資料の充実を図ってきました。

平成28年度及び平成29年度は、20件808点の寄贈があり、さらに20件82点を購入しました。今回の展示では、そのうちの約70点を御紹介します。

主な展示資料

  • (1)足軽胴(黒漆塗二枚仏胴 細川九曜)(あしがるどう くろうるしにまいほとけどう ほそかわくよう) 江戸時代 購入
  • (2)江戸犬張子工程品(えどいぬはりここうていひん) 現代 寄贈
  • (3)手描き鯉のぼり 現代 寄贈
  • (4)掛紙(美術陶器) 近代 寄贈
  • (5)ベデガー社刊 イギリス旅行ガイドブック 近代 寄贈
  • (6)埼玉県絵葉書 小埼沼(さいたまけんえはがき おさきぬま) 近代 購入

展示の概要

1 期間

平成30年5月19日(土曜日)~6月24日(日曜日)

※休館日:月曜日、6月11日(月曜日)から18日(月曜日)まで臨時休館

2 時間

9時00分~16時30分(観覧受付は16時00分まで)

3 会場

県立歴史と民俗の博物館 季節展示室

4 観覧料

一般 300円、高校生・学生 150円(常設展示観覧料を兼ねる)

※中学生以下、障害者手帳等をお持ちの方(付添1人を含む)は無料

5 主催

県立歴史と民俗の博物館

6 交通

東武アーバンパークライン(野田線)大宮公園駅下車徒歩5分

県政ニュースのトップに戻る

ページの先頭へ戻る

この企業のニュース