寄贈オプション付私募債「山梨中銀地方創生私募債」の取扱期間を延長しました

2018年04月04日  株式会社 山梨中央銀行 

平 成 3 0 年 4 月 4 日
株 式 会 社 山 梨 中 央 銀 行

寄贈オプション付私募債「山梨中銀地方創生私募債」の取扱期間を延長しました

株式会社山梨中央銀行(頭取 関 光良)は、平成30年3月30日を期限としていた「山梨中銀地方創生私募債」の取扱期間を、平成32年3月31日(火)まで延長いたしました。

本商品は、私募債発行に際して、当行が発行企業さまから受け取る引受手数料の一部を優遇し、発行企業さまが手数料優遇分を原資として、図書・学習用品・事務用品などの教育関連物品を購入して地域の学校等へ寄贈を行う“寄贈オプション”を付与した私募債です。平成29年1月の取扱開始以降、平成30年3月までに18件、19億円を受託いたしました。

当行は、本商品の提供により、お客さまの多様な資金調達ニーズに応えるとともに、地域の将来を担う子供たちの教育支援を通じて、地方創生の実現に貢献してまいります。



公式ページ(続き・詳細)はこちら
https://www.yamanashibank.co.jp/assets/files/b6a344ff9b963da7eb31f5ee3df9c029.pdf

配信企業情報

株式会社 山梨中央銀行東証1部
企業ダッシュボード財務情報を見る

住所

山梨県甲府市丸の内1-20-8 MAP
上場区分 東証1部

業界