「RUN伴2018」への参加

2018年09月14日  静岡県庁 


( 平成30年度 )



( 資料提供 )

「RUN伴2018」への参加


認知症の人と伴走できる社会を目指す
「RUN伴(ランとも)2018」に参加し、
県庁前で取組をPRします!!


1 要 旨
認知症になっても安心して暮らせる町を目指して、タスキをつないで全国を縦
断する認知症啓発イベント「RUN伴(ランとも)2018」に参加し、県庁前でタス
キをつなぐとともに、認知症の理解・普及に向けた取組を広くPRします。

2 RUN伴2018の概要
(1) 日 時 平成30年9月21日(金)

(2) 主 催 NPO法人認知症フレンドシップクラブ/RUN伴2018実行委員会

(3) 参加者 認知症の本人や家族、認知症の人と家族の会静岡県支部

溝口病院(認知症疾患医療センター)、ヤンセンファーマ株式会社

株式会社アクタガワ(介護事業所)

静岡県社会福祉協議会、静岡県社会福祉士会

県職員 ほか 約80名

(4) 内 容

ア 認知症の本人、医療・介護関係者、支援者、県職員がランナーとして参加

○14時30分 溝口病院 出発(静岡市葵区長沼647)

○14時55分頃 シズウエル 到着(静岡市葵区駿府町1番70号)

○15時00分頃 シズウエル 出発

○15時15分頃 県庁本館 到着予定


イ 県庁前でランナーを出迎え、取組をPR

○時 間 15時15分~15時30分

○場 所 県庁本館前

○内 容 ・ランナーの出迎え

・健康福祉部長代理挨拶、集合写真

・タスキの受け渡し

(5) その他

同日、富士地区において、介護事業所、支援者等ともに富士健康福祉セン
ター職員がRUN伴に参加する。

※RUN伴(ランとも)とは
認知症の人や家族、支援者、一般の人が少しずつリレーをしながら、北海道か
ら沖縄までタスキをつなぎ、認知症の人と一緒に、誰もが暮らしやすい地域を創
ることを目指すイベント。
2011年に北海道で始まり、本年度は全国で約18,000人が参加予定。


提供日 2018年9月14日
担 当 健康福祉部 福祉長寿局長寿政策課
連絡先 介護予防班 渡邉 TEL 054-221-2442


ページの先頭へ戻る

配信企業情報

静岡県庁
上場区分 -