「知られざる中世都市 出雲府中(いずもふちゅう)」の開催について

2018年09月13日  島根県庁 

一覧へ戻る

2060 「知られざる中世都市 出雲府中(いずもふちゅう)」の開催について

平成30年9月13日
文化財課
人見
TEL : 0852-22-5880
FAX : 0852-22-5794
Mail : bunkazai@pref.shimane.lg.jp

島根県立八雲立つ風土記の丘では、平成30年度企画展「知られざる中世都市 出雲府中」を下記のとおり開催しますので、広く周知いただきますようお願いいたします。

1.企画展の概要
松江市大草町周辺の意宇平野は、奈良時代に出雲国府がおかれ政治・文化の中心
地でした。平安時代以降になると神社の荘園や寺院が建立され、古代国府の後身で
ある国の中心都市「府中」として発展します。戦国時代に至るまで出雲国の重要拠
点であった「出雲府中」について、発掘調査で出土した遺物や絵図を中心に紹介し
ます。
2.会期 平成30年10月6日(土)~平成30年12月9日(日)
※開館時間9:00~17:00(入館16:30まで)、火曜休館
3.場所 島根県立八雲立つ風土記の丘展示学習館(松江市大庭町)
4.入館料 一般300円(240円)、大学生200円(160円)、高校生以下無料
※( )内は20名以上の団体料金、常設展入館料を含む
5.展示資料 ・銅印「春」(島根県指定文化財)、銅印「常」
・木簡「延暦八年」大坪遺跡出土・松江市
・大山寺縁起模本(レプリカ)古代出雲歴史博物館蔵
・雪舟筆天橋立図(レプリカ)京都府立京丹後郷土資料館蔵
6.関連イベント
■講演会①
・開催日 10月13日(土)14:00~16:00
・演題 「古代国府の実像-出雲国府の調査成果から-」
・講師 佐藤 信氏(東京大学名誉教授)
■講演会②
・開催日 11月23日(金・祝)14:00~16:00
・演題 「出土文字から見た古代国府のひろがり-出雲国府と古代都市空間-」
・講師 平川 南氏(人間文化研究機構機構長)
■講演会①
・開催日 12月8日(土)14:00~16:00
・演題 「出雲府中にみる平安・鎌倉時代の町づくり」
・講師 仁木 宏氏(大阪市立大学大学院文学研究科教授)
※①~③の会場は八雲立つ風土記の丘ガイダンス棟、資料代200円
7.問い合わせ先 島根県立八雲立つ風土記の丘(松江市大庭町456)
(指定管理者 公益財団法人しまね文化振興財団)
TEL 0852—23—2485 FAX 0852-23-2429
ホームページhttp://www.yakumotatu-fudokinooka.jp


企画展チラシ(873KByte)


一覧へ戻る

配信企業情報

島根県庁
上場区分 -