コロナ禍におけるビール飲料についての意識調査

2021/06/04  株式会社 ROI 

自宅ビールが増加するもやっぱりお店で生ビールが飲みたい!宣言後の飲食店でのお酒提供を期待する74%、最初の1杯目はやっぱり「生ビール」85%

会員120万人の消費者参加型覆面調査・ミステリーショッパーサービス「ファンくる」を運営する株式会社ROI(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:山口敬人)は、「ファンくる」会員を対象に定期的に消費者の意識調査を実施しています。


 今回は、コロナ禍におけるビール飲料(ビール・発泡酒・新ジャンル・ノンアルコールビールを含む)についての意識調査(有効回答数1,000名)を2021年5月21日~5月26日に実施しました。

 意識調査の結果、コロナ禍において自宅や外食で週1回以上ビール飲料を楽しむ方は全体の89%で、外出の自粛や飲食店の時短営業、さらには飲食店における酒類の提供が制限されていることを背景に38%の方が自宅でビール飲料を飲む機会が増えたと回答しています。

現在も緊急事態宣言とまん延防止等重点措置が適用されている都道府県や各地域がありますが、解除されて飲食店でお酒を飲みたいと期待している方は73%にものぼり、その際に「1杯目にはビール」と回答された方が85%となりました。飲食店でビールを飲む理由として、「家庭では再現できない品質」44%、「店舗の雰囲気」15%、「美味しい肴」14%、「気の合う仲間とワイワイ飲める」13%となりました。また、飲食店でビールと一緒に食べたい一品料理として人気だったのは「唐揚げ」23%、焼き鳥20%、枝豆10%でした。

自宅でビール飲料を飲む方が増えたものの、やはり飲食店で飲むビールは自宅のそれとは違い、多くの方が飲食店における酒類の提供の解除を期待する結果となりました。

主な結果は以下の通りです。

【調査結果サマリー】

1:自宅や飲食店でビール飲料を飲む頻度は「毎日」23%、「週に3回以上」33%、「週に1回以上」33%。
2:コロナ禍において自宅でビール飲料を飲む頻度が「増えた」38%、「変わらない」57%。
3:コロナ禍でノンアルコールビールを飲む機会は「増えた」10%、「変わらない」80%。
4:飲食店でお酒が飲めることを「すごく期待している」30%、「期待している」44%。
5:飲食店でお酒が飲めるようになったら、1杯目は「生ビール」85%、「カクテル・サワー」4%、
 「チューハイ」3%、「ノンアルコールビール」2%、 「ハイボール」2%。
6:飲食店でお酒を飲むメリットは「家庭では再現できない品質」44%、「店舗の雰囲気」15%、
 「美味しい肴」14%、「気の合う仲間とワイワイ」12%。
7:飲食店でビールと食べたい一品料理は「唐揚げ」23%、「焼き鳥」20%、「枝豆」10%、
 「餃子」9%、「お刺身」7%


【調査結果】

1:自宅や飲食店でビール飲料を飲む頻度は「毎日」23%、「週に3回以上」33%、「週に1回以上」33%
設問:現在、自宅や外食でビール飲料(発泡酒・第三のビール・ノンアルコールビール含む)を飲む頻度を教えてください。

 週に1回以上はビール飲料を楽しむ方が89%と、多くの方にビール飲料が親しまれています。年代別に集計すると、50代の方の4人に1人は毎日ビール飲料を飲むという結果となりました。
 この設問に加え、飲食店で注文するビール飲料の銘柄と自宅で飲むビール飲料の銘柄、それぞれその銘柄を選ぶ理由についても回答を得ています。調査結果の全てをご希望の際はぜひお問い合わせください。


2:コロナ禍において自宅でビール飲料を飲む頻度が「増えた」38%、「変わらない」57%
設問:自宅でビール飲料を飲む頻度は変化しましたか?



3:コロナ禍でノンアルコールビールを飲む機会は「増えた」10%、「変わらない」80%
設問:コロナの影響でノンアルコールビールを飲む機会は増えましたか?

 コロナ禍で飲食店は時短営業となり、現在の緊急事態宣言とまん延防止等重点措置の該当エリアでは酒類の提供の自粛が求められています。これを背景に自宅でお酒を飲む方が増え、38%もの方が自宅でビール飲料を飲む機会が増えたと回答しています。
 また、ノンアルコールビールを飲む機会が増えていることもアンケート結果で明らかになりました。


4:飲食店でお酒が飲めることを「すごく期待している」30%、「期待している」44%
設問:緊急事態宣言が早く明けて飲食店でお酒が飲めることを期待していますか?



5:飲食店でお酒が飲めるようになったら、1杯目は「生ビール」85%、「カクテル・サワー」4%、「チューハイ」3%、「ノンアルコールビール」2%、「ハイボール」2%
設問:飲食店でお酒が飲めるようになったら一杯目に何が飲みたいですか?

 飲食店で早くお酒が飲めるようになって欲しいと期待する方は全体の74%にものぼりました。またその際に1杯目に注文するのは「生ビール」85%となりました。「とりあえずビール」が難しくなったコロナ禍ですがその需要はなくなることなく、コロナがいち早く収束し、酒類提供の自粛が解除されることを多くの方が望んでいることがわかりました。


6:飲食店でお酒を飲むメリットは「家庭では再現できない品質」44%、「店舗の雰囲気」15%、「美味しい肴」14%、「気の合う仲間とワイワイ」12%
設問:飲食店でお酒を飲む良さやメリットのうち最も当てはまるものを教えてください。



7:飲食店でビールと食べたい一品料理は「唐揚げ」23%、「焼き鳥」20%、「枝豆」10%、「餃子」9%、「お刺身」7%
設問:飲食店でビールと一緒に食べたい一品料理は何ですか?(フリー回答)

                              ※フリー回答から上位5項目を抜粋して集計


【調査概要】

調査方法:インターネット調査
調査対象:一般消費者
回答者:「ファンくる」に登録している全国120万人のユーザー
回答数:1,000名(男性=369/女性=631)
調査時期:2021年5月21日~5月26日
調査項目:コロナ禍におけるビール飲料についての意識調査
設問数:29
※本調査の全結果をご希望の方は、ぜひ当社までご連絡ください。

※本調査結果引用時のお願い
本調査結果の引用時には、以下のご対応をお願い申し上げます。
クレジットに「ファンくる(株式会社ROI)調べ」と明記してください。
WEB上で引用いただく際には、「ファンくる」(https://www.fancrew.jp/)リンク付与をお願いいたします。

-----------------------------------------
【ファンくるについて】
日本最大級の消費者参加型の覆面調査・モニターサイト。
飲食店・美容・通販・ショッピングなど常時1万店、年間12万店舗の案件を掲載。
2021年3月現在、大手チェーン店を含む掲載店数12万店・レポート数84万件の実績。
-----------------------------------------

【会社概要】
■会社名:株式会社ROI
■代表者:代表取締役社長 山口敬人
■資本金:1億円
■創業:2004年8月26日
■所在地:東京都千代田区岩本町1-10-5 TMMビル4F
■TEL:03-4400-6630
■FAX:03-5809-1468
■URL:https://www.j-roi.com/
■事業内容:
 モニターポータルサイト「ファンくる(https://www.fancrew.jp/)」の運営・開発
 顧客満足度調査サービス「ファンくるクラウドCS(https://biz.fancrew.jp/)」の運営・開発

【本件に関するお問い合わせ】
■株式会社ROI (担当:広報、Email:pr@j-roi.com)

他の画像

関連業界