アイネスとユニリタが協業体制強化! ~SAP ERPシステムユーザーの運用業務効率化とコスト削減に向けて~

2018年03月30日  株式会社 アイネス 

2018年3月30日
株式会社アイネス

独 立 系 ITサー ビス会 社 のアイネスとユニリ タが協 業 体 制 強 化 !
SAP ERP システムユー ザーの運 用 業 務 効 率 化 とコスト削 減 に向 けて


独立系ITサービス会社として多彩なサービスを手がけている株式会社アイネス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:森 悦郎)は、システム運用向けの管理パッケージソフトなどの開発・提供を手がける 株式会社ユニリタ(本社:東京都港区、代表取締役:北野裕行)と、2017年7月に締結したビジネス パートナー基本契約に基づき、協業体制をさらに強化いたします。

■SAP ERPシステムの業務効率化とコスト削減に向けてビジネスパートナー基本契約を締結

アイネスとユニリタがビジネスパートナー基本契約を締結してご提供しているのは、SAP ERPシステム ユーザーのさらなる運用業務効率化とコスト削減を実現するサービスです。

SAP ERPシステムは、企業の基幹業務をはじめ多岐にわたる情報や資源を一元管理し、経営判断や意思決定スピードの迅速化に貢献します。SAP ERPシステムを効果的に活用するためにはさまざまな情報や資源をより効率的に一元管理する必要があり、マスターメンテナンス業務の効率性と正確性の一層の向上が求められます。

これまでの実績からアイネスとユニリタは、SAP ERPシステムを利用する多くの企業が次のような課題に 直面しており、これらの課題解決が運用業務効率化やコスト削減に必要だと考えています。

1.マスターメンテナンス業務が、特定の従業員やスタッフにしかわからないようになっている。
2.マスターデータの整合性を保つ業務に、大幅な手間や時間がかかっている。
3.マスターデータの管理が複雑になっており、変更や修正に時間がかかっている。
4.リリース作業のワークフローが複雑になっており、作業の申請に手間や時間がかかっている。
5.夜間・休日のリリース作業で従業員・スタッフに負担がかかり、作業ミスが起きやすい。
6.リリース作業の申請内容と結果の履歴とがひもづいていないため、監査対応に手間や時間がかかっている。
7.SAP ERPシステムの運用で必要となるツールが散在していて、業務の効率化がむずかしい。

アイネスとユニリタは協業体制を強化して、お客様が直面しているこうした課題の解決へ向けて、視野の 広い提案をスピーディーに提供してまいります。

■アイネスおよびユニリタが開発・提供している独自のシステムやツールを組み合わせて
SAP ERPシステムのマスターメンテナンス業務の効率化とコスト削減をめざす!

アイネスとユニリタはそれぞれ、SAP ERPシステムの運用業務に役立つ次のようなシステムやツールを開発提供しています。

マスターデータ管理システム「Aerps MASTER(アープスマスター)」/アイネス
SAP ERPマスターメンテナンスの効率化を実現する独自のマスターデータ管理システム。ユーザーの視点に立った入力しやすく効率的な画面構成と設定値の自動提案やヘルプ機能による入力工数の削減、 マスター内・マスター間での整合性チェックなどマスターメンテナンスの品質向上、効率化を実現しています。

SAP ERPシステム移送業務自動化システム「LMIS(エルミス)/AutomaticRelease for ERP」/ユニリタ
移送業務の申請もれや事後申請などのコンプライアンス対策から、自動化による作業ミスの削減、夜間 作業・休日出勤の削減による労働環境の改善などを実現する自動化システムです。

企業向け情報ポータル「infoScoop(インフォスクープ)」/ユニリタ
前述の「Aerps MASTER」や「LMIS/AutomaticRelease for ERP」をはじめ、SAP ERPシステムの運用業務で 必要なツールを集約してSAP運用ポータルとして構築できるツールです。ユーザーにとっての利便性向上、 セキュリティ強化、マルチデバイスでの利用を実現します。

アイネスとユニリタは、両社の持つ製品やサービス、運用業務の課題解決ノウハウなどを組み合わせてユーザーへの提案を強化し、SAP ERPシステム運用時の課題解決を進めていきます。

*詳細につきましては、アイネスオウンドメディア「たぷるとぽちっと」でご紹介しています。
https://www.ines-solutions.com/article/2018/03/30/149

※SAP ERPシステムとは
SAP社が提供する受注・販売管理、在庫管理、生産管理、財務会計といった企業の基幹業務から 人事・給与、経費精算、固定資産、プロジェクト管理、管理会計、顧客管理、予算管理など多岐にわたる業務を統合したERPパッケージシステムです。すべての情報や資源を一元管理することで、企業活動全般における意思決定や経営判断を迅速に行うことを目的としています。

*記載されている会社名・商品名などの固有名詞は各社の商標または登録商標です。
*このリリースは、株式会社アイネスと株式会社ユニリタの共同リリースです。重複して配信された場合には、ご了承ください。
*記載されている情報は、発表日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がありますので、ご了承ください。

公式ページ(続き・詳細)はこちら
https://corp.ines.co.jp/news/ajm0g400000038ca-att/20180330-1.pdf

配信企業情報

株式会社 アイネス東証1部
企業ダッシュボード財務情報を見る

住所

東京都千代田区三番町26 MAP
上場区分 東証1部

業界