インドでロジスティクスビジネス強化 ~チェンナイに3,250 ㎡の新倉庫開設~(阪急阪神エクスプレス)

2018年04月06日 

2018 年 4 月 6 日

◆お知らせ◆

各 位

株式会社阪急阪神エクスプレス

インドでロジスティクスビジネス強化
~チェンナイに 3,250 ㎡の新倉庫開設~


当社インド現地法人である阪急阪神エクスプレス(インド)は、インド南部のタミルナデュ州チェンナイに自社運営の新倉庫を開設し、4 月 2 日より営業を開始しました。

新倉庫は、チェンナイ国際空港から 32km、チェンナイ港から 64km、自動車産業が集積し日系企業も多数進出しているマヒンドラ工業団地やオラガダム工業団地にも至近です。

同地区では、2010 年以降市内 3 か所の倉庫でオペレーションを展開してまいりましたが、この度大型倉庫を 1 棟借りすることで、業務を新倉庫に集約するとともに、輸出入および国内貨物のハブセンター、WMS(在庫管理システム)を駆使して保管・流通加工まで対応するロジスティクスセンターとして、お客様の多様なニーズにお応えし、高度な一貫輸送サービスを構築してまいります。

阪急阪神エクスプレスは、インドでの拠点ネットワークと、デリー地区をはじめインド各地で蓄積してきたロジスティクスビジネスのノウハウを最大限に活用し、日系企業ならではのきめ細かい「日本標準品質」のサービスを提供してまいります。

以上

公式ページ(続き・詳細)はこちら
http://www.hankyu-hanshin.co.jp/file_sys/news/5859.pdf

この企業のニュース