新型車GRヤリスのラインアップを発表-1.5L直列3気筒エンジンにDirect Shift-CVTを搭載した「RS」を設定-

2020/06/02  トヨタ自動車 株式会社 

2020年06月02日

TOYOTA、新型車GRヤリスのラインアップを発表-1.5L直列3気筒エンジンにDirect Shift-CVTを搭載した「RS」を設定-

ニュースリリース モデル トヨタ GR ヤリス

一括ダウンロード PDF

TOYOTAは、日本国内で販売する新型車GRヤリスの全ラインアップを発表しました。既にWeb予約の受付*1を開始したGRヤリスは、現在、日本と欧州で約6,000台の先行予約をいただいています。日本国内では「RZ」に加え、研ぎ澄まされた走りを気軽に楽しめる「RS」、競技ベース用の「RC」を設定し、2020年9月頃の発売を予定しています。

RS(プロトタイプ)

GRヤリスは、TOYOTA GAZOO Racing WRT(World Rally Team)に学んだ「WRCで競争力あるクルマづくり」や開発初期からの社外プロドライバーによる評価によって、世界のあらゆる道でも思い通りに操れ、「誰もが安心して意のままに運転できる」クルマとして誕生しました。

具体的には、アッパーボディにアルミ素材のエンジンフード、バックドア、ドアパネルに加え、形状自由度の高いSMC*2工法で成形されたCFRP*3素材のルーフパネルを採用。軽量化を図りながら優れた空力性能を示す強固な3ドアタイプのキャビンとしています。

さらに、前後のサスペンションセッティングの最適化を行うなど、WRCを通じてお客様が普段走っている世界の様々な道を知り、人とクルマを鍛える「もっといいクルマづくり」で蓄積してきた知見やノウハウを注いだオリジナルモデルになります。

なお、生産については、数々のスポーツモデルを造り込んできた元町工場に専用ラインの“GR FACTORY”を新設し、「匠」の技能を有する従業員が組み立て準備を進めています。

お客様のニーズに合わせ、3つのモデルをラインアップしています(日本国内)

各モデルの特長

  1. 「RZ」
    卓越した走行安定性、圧倒的な加速と気持ちの良いエンジン回転数の伸びを体感できる高出力モデル

  • 新開発の小型軽量ハイパワー1.6L直列3気筒直噴ターボエンジン
  • 多板クラッチによる前後駆動力可変システム採用の新開発スポーツ4WDシステム“GR-FOUR”
  • 6速マニュアルトランスミッションに“iMT”を採用
  • BBS製 鍛造アルミホイール(High performanceに設定)
  • ミシュラン製 Pilot Sport 4S ラジアルタイヤ(High performanceに設定)
  • 前後トルセンLSD(High performanceに設定)

  1. 「RS」
    GRの研ぎ澄まされた走りを気軽に楽しめるモデル

  • 1.5L直列3気筒ダイナミックフォースエンジン
  • 発進用ギヤを追加し低速から高速域まで力強くダイレクトな走りを実現するDirect Shift-CVT
  • マニュアル感覚の操作が楽しめる10速シーケンシャルシフトマチックのパドルシフト

  1. 「RC」
    競技ベース用モデル

  • 「RZ」と同様の1.6L直列3気筒直噴ターボエンジン、スポーツ4WDシステム“GR-FOUR”、6速マニュアルトランスミッションに“iMT”を採用
  • 走りに必要なモノ以外を極力排除した軽量モデル(DA*4レスなど)

車両の詳細は、こちらを参照ください。
https://toyotagazooracing.com/jp/gr/yaris/

なお、日本国内で先行Web予約を開始している限定モデルの特別仕様車 RZ“High-performance・First Edition”と特別仕様車 RZ“First Edition”は、6月30日(火)までの受付期間となっています。

先行予約限定モデルでは、マットブラック塗装の仕様をご用意しています。さらに今回「マーブル柄カーボンルーフ」「エモーショナルカラー プレミアムスポーツシート」を、メーカーオプションとして設定します。また、「モリゾウサイン」が入ったウインドシールドガラスが特別装備されます。

先行予約をいただきましたお客様には、ご指定の販売店で7月中に商談させていただき、成約後は、ご予約順に優先的な生産を予定しています。

なお、先行予約をいただいたお客様には、GRヤリスの魅力が詰まったスペシャルコンテンツムービーを配信し、加えて、ご成約いただいたお客様には、WRCラリージャパンチケットとGRヤリスのオリジナルミニカーの成約特典をご用意しています。

*1 日本国内の先行予約受付の限定モデルは、特別仕様車 RZ“First Edition”と特別仕様車 RZ“High-performance・First Edition”
*2 Sheet Molding Compound
*3 Carbon Fiber Reinforced Plastic
*4 Display Audio

また、発表に合わせて、関連する映像を公開しました。映像の中で、モリゾウことトヨタ自動車(株)社長の豊田章男は、「GRヤリスは市販車をモータースポーツの世界に持っていくのではなく、モータースポーツ用に開発したクルマを市販化するという逆転の発想で開発した最初のクルマです。その開発に終わりはなく、クルマとの会話を楽しみ、お客様と一緒に育てていきたいと思います」と語っています。

映像は、こちらをご覧ください。

新型車GRヤリスへのモリゾウの想い
“First Edition”試乗インプレッション
TGR専用工場“GR FACTORY”

GRヤリス主要諸元

社内測定値

グレード RZ RC RS
“High-performance”
全長×全幅×全高(mm) 3,995×1,805×1,455
ホイールベース(mm) 2,560
トレッド Fr/Rr(mm) 1,535/1,565 1,540/1,570 1,525/1,555
車両重量(kg) 1,280 1,250 1,130
乗車定員(人) 4
エンジン 直列3気筒インタークーラーターボ 直列3気筒
型式 G16E-GTS M15A-FKS
排気量(cc) 1,618 1,490
最高出力(kW[PS]) 200[272] 88[120]
最大トルク(N・m[kgf・m]) 370[37.7] 145[14.8]
トランスミッション 6速マニュアルトランスミッション(iMT) Direct Shift-CVT
(10速シーケンシャルシフトマチック付)
駆動方式 4WD FF
差動装置 スポーツ4WDシステム“GR-FOUR”
(電子制御多板クラッチ/4WDモードダイヤルスイッチ<NORMAL/SPORT/TRACK>)
サスペンション Fr/Rr ストラット式/ダブルウィッシュボーン式
ブレーキ Fr/Rr ベンチレーテッドディスク/ベンチレーテッドディスク
タイヤサイズ 225/40ZR18 225/40R18 205/45R17 225/40R18
Direct Shift-CVT
Direct Shift-Continuously Variable Transmission(ギヤ機構付自動無段変速機)

以上

他の画像

関連業界