高校生が「三重県フェア」で2018年度全国高等学校総合体育大会(インターハイ)のPR活動 を行います

2018年04月13日 

平成30年04月13日

高校生が「三重県フェア」で平成30年度全国高等学校総合体育大会(インターハイ)のPR活動 を行います

本県で開催する全国高等学校総合体育大会(インターハイ)について、多くの方々に大会の開催を知っていただき、大会開催の機運を高めるため、高校生によるPR活動を次のとおり行います。

1 日時 平成30年4月15日(日) 12時30分から15時30分まで

2 活動場所 イオンモール東員(三重県員弁郡東員町大字長深字築田510番地1)

3 参加者
(1)いなべ総合学園高等学校吹奏楽部 15人程度
(2)高校生活動北地区推進委員会のうち、桑名高等学校生徒委員 7人程度
(3)生徒委員顧問 1人

4 活動内容
(1)全国高校総体PR&コンサート(場所 コスモスコート 12時30分から13時まで)
①いなべ総合学園高等学校吹奏楽部によるコンサート
②桑名高等学校生徒委員によるインターハイのPR
(2)PRブースの運営(13時から15時30分まで)
①広報チラシ・ティッシュ等の配布
②缶バッジ作成体験等
③インターハイマスコットキャラクター(ウイニンくん)との記念撮影

5 その他
(1)PRブースは三重県フェア開催期間中の14日(土)と15日(日)の2日間、10時から17時ま
で運営します。そのうち、高校生による運営時間は、15日(日)の13時から15時30分です。
(2)高校生活動について
三重県では、インターハイ開催に際し、高校生が大会の開催準備・運営にスポーツを「支える」
立場から主体的に携わることにより、様々な交流を通じ豊かな人間関係を築き、多くの感動を味わ
うことができる大会を目指しています。
高校生活動については、学校推進委員会、地区推進委員会、県推進委員会の3つの体制で構成し
ており、地区推進委員会を県内3地区(北・中・南)に設置しています。
今回は、北地区推進委員会のうち、桑名高等学校の生徒委員がPR活動を行います。
※北地区推進委員会(四日市市、桑名市、いなべ市、菰野町、川越町の高等学校20校)
(3)三重県フェアについて
平成22年に三重県とイオン株式会社において締結した連携に関する包括提携協定に基づき、県内
外のイオン店舗において、県内各地の「食」「観光」「物産」などの三重の魅力を総合的に発信するイ
ベントです。

関連リンク

この企業のニュース