SPITZ、sumika、(OA)SUNNY CAR WASH スペシャルライブに会場が熱狂!この模様をTOKYO FM/JFN全国38局ネットにて

2018年04月16日  株式会社 エフエム東京 

『TOKYO FM&JFN present EARTH×HEART LIVE 2018』2018年4月22日(日)19:00~21:00 放送

TOKYO FMをはじめとするJFN(全国FM放送協議会)加盟38社では、ステーションメッセージである「アースコンシャス~地球を愛し、感じる心」、「ヒューマンコンシャス~生命を愛し、つながる心」の理念を象徴するコンサート『TOKYO FM&JFN present EARTH×HEART(アース・バイ・ハート)LIVE 2018』を、2018年4月9日(月)、Zepp DiverCity(TOKYO)で開催致しました。出演は、SPITZ、sumika、オープニングアクトはSUNNY CAR WASH。このライブ模様の一部を、TOKYO FMをはじめとするJFN38局ネットで、アースデーである4月22日(日)19:00~21:00に、特別番組 『TOKYO FM&JFN present EARTH×HEART LIVE 2018~ROCK THE FOREST~』として放送いたします。どうぞお楽しみに。


◆一夜限りのスペシャルライブに、2,473人が熱狂!この模様は4/22アースデーにOA!



世界中の人と一緒に、私たちの暮らす地球に想いを馳せて行動する日…「アースデー」に特別番組としてお届けしている『TOKYO FM&JFN present EARTH×HEART LIVE』。1990年の第1回開催から29年目を迎える今年は、出演アーティストに、SPITZ、sumika、SUNNY CAR WASHを迎え 4月9日(月)にZepp DiverCity(TOKYO)にて開催。一夜限りのスペシャルライブに、会場を訪れた2,473人が熱狂しました。

◆オープニングアクトは、昨年の未確認フェス審査員特別賞のSUNNY CAR WASH!


オープニングアクトは、昨年の未確認フェスティバル2017審査員特別賞のSUNNY CAR WASH。Vo./Gt.のIwasaki Yuyaは「初めての大きいステージに緊張します」と会場に語り掛け、ファンの熱気に包まれながら、『それだけ』、『ラブソング』など全5曲を披露。ライブ最後にはIwasaki Yuyaが「ずっと10代の頃の思いを忘れないように。この星が、地球が、ずっと元気でいられますように!」とメッセージを伝え『ティーンエイジブルース』を披露しステージを終えました。

【SUNNY CAR WASHセットリスト】
M1 それだけ
M2 ラブソング
M3 カーステレオ
M4 キルミー
M5 ティーンエイジブルース


◆sumika「想像しながら頑張るから感動できる。僕は今、1ミリのウソもなく感動しています」


sumika登場と共にすぐライブをスタート、『Lovers』や『MAGIC』など全5曲を披露しました。Vo./Gt.片岡健太は「本日は 『EARTH×HEART LIVE』 ということで、気持ちが昂りすぎて昨日の夜一睡もできませんでした!」 と笑顔で語り、会場の笑いを誘いました。会場のお客さんへは、「疲れてませんか!皆さんが復活する曲歌います!」と呼びかけながら、『ふっかつのじゅもん』を歌い、一気に会場を盛り上げました。片岡健太は、「ライブ決まったこととか、今日のこととか昨日の夜とかを考えて何度か泣いてます」と語り、「今日2018年4月9日、1ミリのウソもなく僕は感動しています。3年前いきなり声が出なくなって死ぬかなって思ったけど、それでも音楽やろうって言ってくれるメンバーがいて、生きたいなって思って。出会った今この瞬間を大切にしましょう」と会場全体に語りかけ、最後の曲『伝言歌』を披露しました。

【sumika セットリスト】
M1 MAGIC
M2 Lovers
M3 ふっかつのじゅもん
M4 Summer Vacation
M5 「伝言歌」

◆SPITZ「2バンドから刺激をもらいました。純粋に音楽ってとても楽しいなと。」



最後は、昨年結成30周年を迎えたSPITZが登場。会場から割れんばかりの大歓声が起こり、この季節にぴったりの『春の歌』、続いて『醒めない』『8823』『初恋クレイジー』を披露しました。MCではVo./Gt.の草野マサムネが、「ロケット鉛筆って知ってますか。後から芯を入れると古いやつがポロッと落ちるやつ」と会場のお客さんに問いかけ、「SUNNY CAR WASH、sumikaという新しい”芯”が入ってきて、SPITZがポロッと落ちるような、そんなことをさっき一瞬の眠りの中で感じてしまいました。それでも、古い芯でもちゃんと書けるんだぞってことを今日は見せたいと思います」と語り、『チェリー』『愛のことば』『ウサギのバイク』を披露。
今回のライブのテーマについて草野マサムネは、「『EARTH×HEART LIVE』なので、環境について語った方が良いんですかね。森に生かされてるんだよね。人間も自然の一部。みんなもゴミの分別はちゃんとやろうね。あと、冬にお皿洗う時にお湯使うでしょ。温かいお湯になるまでの水がもったいないよね。あれをどうしようかずっと考えてます。」と独自のエコトークを展開。そして、「実はラジオ番組もやってるので、よぼよぼになっても自分たちの好きな音楽を伝えていけるように、これからも続けていければなと思ってます。良かったら聞いてくださいね」と、自身の番組について紹介し、『さわって・変わって』『スパイダー』『トンガリ'95』を披露しました。
会場からの止まないアンコールの中、SPITZがステージに再登場し、「15年ぐらいやってない、存在を忘れていた曲をやってみようかな」と、『仲良し』を披露。続く『Na・de・Na・deボーイ』でライブはラストを迎え、会場からは感動の拍手が沸き起こり、EARTH×HEART LIVE2018は終演を迎えました。

【SPITZ セットリスト】
M1 春の歌
M2 醒めない
M3 8823
M4 初恋クレイジー
M5 チェリー
M6 愛のことば
M7 ウサギのバイク
M8 さわって・変わって
M9 スパイダー
M10 トンガリ‘95
EN 仲良し
EN Na・de・Na・deボーイ

◆森に学び、森を創る-多種多様な人が集まるからこそ、素晴らしい文化や音楽が生まれる
今年のテーマで掲げた『ROCK THE FOREST』。豊かな森を創るためには、1種類の木だけではなく、多様な木々を混植・密植しなくてはなりません。人間も同様で、多種多様な人が集まるからこそ、素晴らしい文化や音楽が生まれます。「性別も年齢も人種も民族も越えて、みんなが活躍する豊かな世界」を森づくりから学ぶため
「森に学び、森を創る」というメッセージを込めたスペシャル映像を上映。また、会場では森づくりため、「鎮守の森のプロジェクト」への募金を実施し、約13万8千円が寄せられました。みなさまからの募金はライブの利益の一部とともに「鎮守の森のプロジェクト」へ寄付させていただきます。
このライブの模様の一部を、TOKYO FM/JFN全国38局ネットで4月22日(日)19:00~21:00に特別番組『TOKYO FM&JFN present EARTH×HEART LIVE 2018~ROCK THE FOREST~』として放送いたします。どうぞお楽しみに。

【鎮守の森のプロジェクトとは】
東日本大震災では、神社を囲む鎮守の森が、防災林として大きな役割を果たしました。深く根をはった木々が津波の勢いを和らげ、被害を最小限に防いでくれたのです。これは、伝え残さなくてはならない知恵だと思います。ドングリを拾って苗木にし、根が張りやすいよう柔らかい盛り土の上に植え、森づくりをしていきます。土地に適した種類の木を植えると苗木は1年で1mほど成長し、やがて立派な森になります。鎮守の森のプロジェクトでは、このような「災害からいのちを守る森」づくりを沢山のボランティアの方々と行っています。
http://morinoproject.com/

【番組概要】
タイトル :特別番組『TOKYO FM&JFN present EARTH×HEART LIVE 2018~ROCK THE FOREST~』
放送日時: 2018年4月22日(日) 19:00~21:00
出 演 :SPITZ/sumika/(OpeningAct)SUNNY CAR WASH
番組進行:とーやま校長(『SCHOOL OF LOCK!』)、高橋万理恵
放送局:TOKYO FM/JFN全国38局ネット

【イベント概要】
タイトル: 「TOKYO FM&JFN present EARTH×HEART LIVE 2018」
日 時: 2018年4月9日(月) 開場18:00 / 開演19:00
会 場: Zepp DiverCity(TOKYO)
出 演: SPITZ/sumika/(OpeningAct)SUNNY CAR WASH
M  C:  とーやま校長(『SCHOOL OF LOCK!』)/高橋万理恵
料 金: 1Fスタンディング5,500円、2階指定6,500円(税込)
※ライブの利益の一部を「鎮守の森のプロジェクト」への寄付とさせていただきます
主 催: TOKYO FM/JFN
制作協力: VINTAGE ROCK std.
お問合せ: VINTAGE ROCK std. 03-3770-6900(平日12:00~17:00)
ホームページ:http://www.tfm.co.jp/ehl2018


【出演アーティストPROFILE】

SPITZ


草野マサムネ(Vo/Gt)、三輪テツヤ(Gt)、 田村明浩(B)、﨑山龍男(Dr)の4人組ロックバンド。
1987年結成、1991年メジャーデビュー。
1995年リリースの11thシングル『ロビンソン』、6thアルバム『ハチミツ』のヒットを機に多くのファンを獲得し、以後、楽曲制作、全国ツアー、イベント開催など、マイペースな活動を継続している。
結成30周年を迎えた2017年には、バンド史上最大規模の記念ツアーを開催し、デビュー・シングルから最新曲までを網羅したコンプリート・シングル・コレクションをリリースするなど話題に。
https://spitz-web.com/


sumika


片岡健太(Vo./Gt.) 荒井智之(Dr./Cho.) 黒田隼之介(Gt./Cho.)
小川 貴之(Key./Cho.)
2013年5月にsumika&sumika[camp session]を結成。sumikaは通常のバンド形態、sumika[camp session]はアコースティックバンド形態。楽しい事、可笑しな事、テンションがあがることをしましょう。
http://sumika.info/


SUNNY CAR WASH


宇都宮発。平均年齢19.6 歳。Vo. / Gt. 岩崎優也 Ba. 羽根田剛
Dr. 畝狹怜汰からなるスリーピースバンド結成。2016 年10 月に「SUNNY CAR WASH」を結成。2017 年5 月、メンバー脱退によりDr. の畝狹が加入。甘酸っぱい気持ちにさせる声、生活感が溢れるラブソング、そして衝動が抑えきれない『ド直球』なサウンドに魅了される人が続出。セレクトCD ショップ、ライブ会場限定で販売された自主制作のDEMO 盤は、入荷と同時に完売を繰り返しフリマアプリでもプレミア価格で取引される等話題となっている。新木場スタジオコーストで行われた、未確認フェスティバル2017 決勝でも審査員特別賞を受賞する等、日に日に注目が高まっている。
年間200 本を超えるペースでライブを続け、全国でファンを獲得中!

他の画像

配信企業情報

株式会社 エフエム東京

住所

東京都千代田区麹町1-7FMセンタービル MAP
上場区分 -

業界