【リビエラグループ】新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う運営施設の営業に関するお知らせ

2020/04/08  株式会社 リビエラ 

新型コロナウイルス感染症により亡くなられた方々及びご家族・関係者の皆様に謹んでお悔やみを申し上げますとともに、罹患された方々には心よりお見舞い申し上げます。 リビエラグループ(本社:東京都港区、代表取締役社長:小林 昭雄)は、2020年4月7日(火) 日本政府からの緊急事態宣言発令を受け、新型コロナウィルス感染拡大防止、お客様ならびにスタッフの健康と安全の確保と、現状の深刻さを真摯に受け止め、各施設の営業について、以下の通り決定しましたことをお知らせいたします。



休業実施期間:緊急事態宣言発令期間中(5月6日 水・祝)まで
情勢に応じて、営業内容を変更させていただく場合がございます。
適宜こちらのホームページにて情報を更新しお知らせ致いたします。



<臨時休業店舗>
【東京・青山】







【東京・池袋】







【神奈川・逗子】







【神奈川・三浦】




<縮小営業店舗>
【東京・池袋】





【神奈川・逗子】






※新型コロナウイルス感染症拡大の状況、政府・自治体からの要請等により、実施内容や期間は変更される可能性
がございます。その場合には公式ホームページ等にて随時お知らせいたします。

リビエラグループは衛生面を最大限考慮し、感染防止に努めながらの営業してまいりましたが、お客様と従業員の安全、そして新型コロナウイルス感染拡大防止への社会的責任を第一に考え、この度の決断となりました。お客様及び取引先様、関係者の皆さまにはご不便、ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
一日も早い事態の収束と、闘病されている方々の全癒をお祈りし、また皆さまと笑顔で心置きなく集える日が一日も早く訪れることを心より祈っております。


他の画像

関連業界