「SIP(戦略的イノベーションプログラム)革新的設計生産技術公開シンポジウム2017」の開催

2017年10月13日 

「SIP(戦略的イノベーションプログラム)革新的設計生産技術公開シンポジウム2017」の開催

平成29年10月13日

近年の激しい国際競争に日本のものづくり産業が打ち勝つためには、付加価値の高い製品を生み出すことが必要です。

本プログラムでは、企業・個人の多様なニーズに応える、従来にない素材や機能をもつ製品を実現する革新的ものづくり技術を開発、実用化し、それを活用できる場・仕組みの構築を行っております。新しい技術の体験を通じて得られる新たな発想を起点として、高付加価値製品を創出し、産業競争力強化や地方創生を実現することをめざしています。

平成26年度から5カ年計画で始まった本プログラムは本年度4年目を迎えますが、生産製造技術を中心に研究成果の実用化をめざす活動を進めており、一部のテーマでは研究成果の外部ユーザによる試用等も開始しております。さらに、本プログラムがめざす革新的ものづくりを実現するために、研究成果を活用する場や仕組みをつくる具体的計画の策定に取り組んでいます。

このたび、内閣府と国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、本プログラムに関するシンポジウムを下記のとおり開催します。ぜひご参加ください。

開催日時

平成29年11月13日(月) 10時00分~17時00分

開催会場

フクラシア品川クリスタルスクエア 2F
東京都港区港南1-6-41

JR品川駅港南口から徒歩8分
京浜急行品川駅から徒歩8分

プログラム

10時00分~10時05分 開会挨拶 今井 淨 国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構 理事
10時05分~10時10分 主催者挨拶 久間 和生 総合科学技術・イノベーション会議 常勤議員
10時10分~10時25分

プログラム概要紹介 「革新的ものづくりをめざして」

佐々木 直哉 内閣府 SIP 革新的設計生産技術 プログラムディレクター

10時25分~11時35分

研究成果報告[1]

  • 「高付加価値設計・製造を実現するレーザーコーティング技術の研究開発」
    塚本 雅裕 大阪大学 接合科学研究所 教授
  • 「市場流通材のスーパーメタル化開発」
    梅田 実 長岡技術科学大学 大学院 工学研究科 教授
  • 「分子接合技術による革新的ものづくり製造技術の研究開発」
    平原 英俊 岩手大学 大学院 工学研究科 教授
  • 「高付加価値セラミックス造形技術の開発」
    大司 達樹 産業技術総合研究所 材料・化学領域フェロー
    明渡 純 産業技術総合研究所 先進コーティング技術研究センター 研究センター長
11時35分~12時15分

招待講演 「要素技術だけではイノベーションは起こらない!
~新たな結合のためのマネジメント奮闘記~」

西岡 靖之 法政大学 デザイン工学部 システムデザイン学科 教授

12時15分~13時45分 昼食休憩とポスター見学/ディスカッション
13時45分~14時25分

招待講演 「3Dプリンターなど新技術を生かす企業・行政経営」

浅見 純一郎 イノベーティブ・ジャパン株式会社 代表取締役社長

14時25分~15時35分

研究成果報告[2]

  • 「ナノ物質の集積複合化技術の確立と戦略的産業利用」
    武藤 浩行 豊橋技術科学大学 総合教育院 教授
  • 「三次元異方性カスタマイズ化設計・付加製造拠点の構築と地域実証」
    中野 貴由 大阪大学 大学院 工学研究科 教授
  • 「Additive Manufacturingを核とした新しいモノづくり創出の研究開発」
    新野 俊樹 東京大学 生産技術研究所 教授
  • 「リアクティブ3Dプリンタによるテーラーメイドラバー製品の設計生産と社会経済的な価値共創に関する研究開発」
    貝原 俊也 神戸大学 大学院 システム情報学研究科 教授
15時35分~15時45分 休憩
15時45分~16時55分

研究成果報告[3]

  • 「デザイナブルゲルの革新的3Dプリンティングシステムによる新分野の進展支援と新市場創出」
    古川 英光 山形大学 大学院 理工学研究科 教授
  • 「超3D造形技術プラットフォームの開発と高付加価値製品の創出」
    丸尾 昭二 横浜国立大学 大学院 工学研究院 教授
  • 「迅速で創造的な製品設計を可能とするトポロジー最適化に基づく超上流設計法の開発」
    西脇 眞二 京都大学 大学院 工学研究科 教授
  • 「イノベーションソサエティを活用した中部発革新的機器製造技術の研究開発」
    秦 誠一 名古屋大学 大学院 工学研究科 教授
16時55分~17時00分 閉会挨拶 黒田 亮 内閣府 大臣官房審議官(科学技術・イノベーション担当)

お申込み方法

参加費は無料です。

お申込みは、下記「申込はこちらから」ボタンよりお願い致します。

必ず事前にお申込み頂きますよう、お願い申し上げます。

なお、定員は300名を予定しております。

お申込み期限

平成29年11月6日(月) 16時00分

当日参加できなくなった場合は、同URLからキャンセルしてください。

個人情報について

取得した個人情報は、シンポジウムの参加申し込みに関する連絡のみに使用致します。

本目的以外に使用することはございません。ただし、法令等により提供を求められた場合を除きます。

資料

連絡先

連絡先
電話番号 044-520-5211­
担当者 NEDO IoT推進部 戸田、濱野、波佐

この企業のニュース

企業の公式情報をご存知ですか?
どこよりも早く正確な情報をあなたにお届け!

詳しくはこちら