Hmcomm株式会社、“EY Innovative Startup 2019”を受賞

2019/03/14  Hmcomm 株式会社 

-イノベーションを推進するスタートアップ企業として認定-


報道関係社各位
                                 2019年3月14日
                               Hmcomm株式会社

 Hmcomm株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:三本幸司、以下、Hmcomm)は、EY新日本有限責任監査法人(以下、EY)が企画し、日本全国のスタートアップの中から今後著しい成長が期待される企業を表彰する“EY Innovative Startup 2019”に選ばれましたのでお知らせいたします。
http://24houritpeople.com/innovative-team/ey2019/

“EY Innovative Startup”は、優れたスタートアップ企業を正当に評価することでさらなる成長を支援し、経済活性化につながるイノベーションを促進することを目的に2017年より開催されています。企業は、EYのネットワーク・ナレッジ、外部有識者の意見を参考に選出され、革新性、成長性、社会性の3つの評価基準によって決定しており、今回は10分野より18社が選ばれています。
Hmcommは国立研究開発法人産業技術総合研究所発ベンチャーとして、創業以来、人工知能を活用して音を可視化することに取り組み、オープン・プラットフォームとして、アライアンス・パートナーと積極的に共創し、「音・声」を活用したお客様のビジネス成長に貢献してまいりました。この実績が評価され、EY Innovative Startup 2019のAI分野で選ばれた次第でございます。
今後もHmcommは「音から価値を創出し、革新的サービスを提供することにより社会に貢献する」を経営理念に掲げ、各業務分野に精通、蓄積したノウハウを先端技術でお客さまのニーズに即して社会実装を積極的に推進し、ボーダーレスな社会の実現を目指してまいります。


■会社概要
【Hmcomm株式会社について】
●会社名 : Hmcomm株式会社
●URL  : http://www.hmcom.co.jp/
●設立日 : 2012年7月24日
●所在地 : 本社     :東京都港区芝大門2-11-1 富士ビル2階
      熊本AIラボ :熊本県熊本市中央区水道町7-16 富士水道町ビル2階
●事業内容: 産総研発のベンチャー企業として、産総研独自の音声処理技術を基盤とした要素技術の研究/開発、 ソリューション/サービスの提供を行っております。

【国立研究開発法人産業技術総合研究所(産総研)について】
日本最大級の公的研究機関として日本の産業や社会に役立つ技術の創出とその実用化や、革新的な技術シーズを事業化するための「橋渡し」機能に注力する研究所。全国10か所の研究拠点で約2,000名の研究者がイノベーションを巡る環境の変化やそれらを踏まえて策定された国家戦略等に基づき、イノベーション・ナショナルシステムの中核的、先駆的な立場で研究開発を行っています。

■本件に関する問合せ先
 広報担当:大貫紘平
 TEL   :03-6550-9830
 E-mail  :kohei.ohnuki@hmcom.co.jp

他の画像

関連業界